FC2ブログ

「魂を封印している」

「過食症の原因は、魂を封印しているから。世界を知るために魂を封印した。黒い球の粒々が回っているイメージの世界。この黒いものを見に来た。もっと大きくなって、黒だけでなく、緑もあって動き回っている。魂の封印は、まだ必要。粘りつくように何かがかかっている。」

ヒプノセラピーの中で雅弘さんは、過食症になっているのは、黒い世界を見るために魂を封印しているからだと伝えられました。食の関係の仕事をしているのは、人の意識をきれいにするためといいます。自分がきれいになるには、深い海のような自分でいることだと教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 沖縄 七滝 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○魂は、どのようなイメージですか?  

-白い球。

○どんな感じが伝わって来ますか?

-優しい感じ。親しみやすい感じがする。

○あなたは、過食になっていますが、原因は何ですか?

-魂を封印している。

○誰が魂を封印したのですか?

-分からない。

○何のために魂を封印したのですか?

-世界を知るため。

○世界を知るために、どうして魂の封印が必要なのですか?

-黒い球。粒々が回っているイメージ。これが世界だ。

○魂を封印しないと出来ないということですか?

-見に来た。

○何を見に来たのですか?

-この黒いものを見に来た。

○黒い粒々は何ですか?

-もっと大きくなって、黒だけでなく、緑もあって動き回っている。

○まだ魂の封印は必要ですか?

-まだ必要。粘りつくように、どっと何かがかかっている。

○あなたは、まだ世界を知ることが必要ですか?

-解決しなければならない問題がある。

○それは何ですか?

-さっきのとろっとした黒いものが澄んで行く。黒いものじゃなくて、元々、青色、水色というか、もっとエネルギーがあるもの。もっと流れていて、粒子が元気に動いている感じがする。

○青色のものが黒くとろっとなったということですか?

-そう。遠目から見ると黒いものがいっぱいある感じ。

○どうして、そうなったのですか?

-色を失ってしまったような。光が当たっていたものが当たらなくなっちゃった。元々、見えていたものなのに、人が見なくなってしまった。

○解決しなければならない問題とは、黒いものですか?

-世に出す。人目にさらす。

○「世に出す」「人目にさらす」ことは、何をすることですか?

-今の仕事を続けながら表している。

○それは表現活動になりますか?

-分からない。黒いものが見えるまで落ちて来た感じ。

○あなたが過食を改善するために何をしますか?

-満たして行く。

○何を満たすのですか?

-自分の気持ち。

○自分の気持ちを満たすために、具体的に何をしますか?

-母親への気持ち。寂しさ。

○寂しさを満たすには、どうしますか?

-体を動かすことと、もっと活発に活動しいく。

○体を動かすとか、活発に活動することで、あなたがピンと来ることは何かありますか?

-何か表現していくことなのか。

○絵に関係することですか?

-石のイメージがある。アメリカ的というのか、岩に絵を描いていたのかな。

○岩の意味は何ですか?

-岩の壁。残していた。後で見た人が嫌なイメージをして伝えて行く。楽しそうなイメージ。人を描いているイメージ。人が何かしている様子を描く。

○それは、いわゆる壁画なのですか?

-黒い墨みたいなもので描く。

○実際に岩に描くのですか?

-記録を残す。何もかも、後世に伝えて行く。

○何に記録を残すのですか?

-紙が散らばっている感じ。紙がいっぱい散らばっている。

○あなたが過食状態になっている意味は何ですか?

-気づかせる。

○どうして砂糖を含む甘い物が過食の対象なのですか?

-人の姿のイメージ。人ではない。緑色の硬い体があって、大きい人で目がある。顔がY字みたいなイメージで迫っている。

○あなたは、その存在に襲われたのですか?

-分からない。

○あなたは、昨年の春頃から足の裏や手の指に、湿疹が出て来たといいますが、原因は何ですか?

-血。血が汚れているから。黒い血が流れている。

○何故、血が汚れるのですか?

-水が汚れているから。不純物がある。

○飲食で改善することが出来ますか?

-錆びた鉄みたいなイメージがある。

○それは水道のことですか?

-人工的なもの。人工的なイメージがある。工場で作られたものは避ける。工場が溶けだしている感じ。

○溶けた不純物が入るのですか?

-混ざっている。でかい工場。

○今後、あなたは、どのような物を食べた方が良いですか?

-ワカメ。海に関係する物。海藻。海で採れる物。

○あなたは食品会社に勤めていて、試食など、食べることをしていますが、どういう意味がありますか?

-さっき言っていた悪い物を食べる経験をする。実際に食べてみる。悪い物と分かっていて食べに来た。

○それは何のためですか?

-きれいにして行く。凄くきれいなイメージ。凄くカラフルで、きれいな光のイメージ。

○食べ物できれいにしていくということですか?

-人の意識をきれいにして行く。そのためには、自分がきれいになっていく。もう経験は終わった。

○あなたが自分をきれいにするには、どうしますか?

-自分が水のように生きていく。きれいな水のように。澄んだ青い水のよう。深い海のような自分でいること。

○あなたがやるべきことは何ですか?

-感情を出して行く。もっと赤とかオレンジとか、メラメラと出して行く。もっともっとエネルギーを出して行く。

○そのために、心掛けることは何ですか?

-客観的になる。自分が自分を観ている。自分が居るって感じ。

○魂からメッセージを与えてもらってください。

-本当に大丈夫。何の問題もない。

○あなたの気づきは何ですか?

-子供の時に寂しかったことは、子供の時は覚えていた。凄く印象を持っていた。怖い思いをした。自分が寝ていて起きたら、誰も居なかった。 


クライアントの雅弘さんのヒプノセラピーは、直接的な言葉ではなく、イメージを伴う比喩的な表現で伝えられる場合が多くあります。イメージや映像などを通すと、言葉そのもので伝えるよりも、分かり易い場合があります。過食になっている原因は、「魂を封印している」からだと伝えられました。

魂は本来、光なので、「魂を封印する」ことは、光を封印することです。何のために魂を封印しているのかの問いには、「世界を知るため」「黒い球。粒々が回っているイメージ。これが世界だ」「この黒いものを見に来た」と返って来ました。要は、闇の世界を見るために、魂を封印して、自分が闇になっていると感じます。

自分が闇になって闇の世界に飛び込む感じです。自分が闇にならないと、闇の世界を見ることができないのです。「解決しなければならない問題がある」と伝えられました。「さっきのとろっとした黒いものが澄んで行く。元々、青色、水色というか、もっとエネルギーがあるもの。もっと流れていて、粒子が元気に動いている感じがする」といいます。

どうして、そうなったのかに対しては、「色を失ってしまったような。光が当たっていたものが当たらなくなっちゃった。元々、見えていたものなのに、人が見なくなってしまった」と伝えられました。個人的には、光としての「水」が闇になったからだと感じます。水が闇にされて、闇の世界が創られたのです。

「世に出す。人目にさらす」といいます。これは、「光」を世に出すことであり、「光」を人目にさらすことだと感じます。そのためには、「今の仕事を続けながら表している」と伝えられています。自分が光になって、光を放って行くのです。過食を改善するには、「自分の気持ちを満たしていく」といいます。

一般的に、過食症の人は、自分が満たされていないから食べ物で満たそうとします。沢山買い物してしまう人は、物で自分を満たそうとするからです。自分を光で満たすことが大事です。光のない闇の食べ物や物質で自分を満たそうとしても、満たされません。もう、雅弘さんは闇を卒業する段階に来ています。

自分の魂の封印を解いて、自分の魂を輝かしていくのです。砂糖を含む甘い物を沢山食べるのは、「人の姿のイメージ。人ではない。緑色の硬い体があって、大きい人で目がある。顔がY字みたいなイメージで迫っている」と伝えられました。これは裏インドの闇を広めて来た、「ドラコニアン」だと感じます。

手足に湿疹が出たのは、「血が汚れているから。黒い血が流れている」といいます。ドラコ(ドラコニアン)は、人間を支配するために血を汚して来ました。血を闇にして人を支配するのです。食品会社に勤めて食と関係しているのは、「悪い物と分かっていて食べに来た」「人の意識をきれいにして行く。そのためには、自分がきれいになっていく」といいます。

闇の食べ物で血を汚して、支配される闇の世界を経験した後、元の光の世界に変えて行くのです。雅弘さんが食べた方がいい物は、「ワカメ。海に関係する物。海藻。海で採れる物」といいます。自分をきれいにするには、「自分が水のように生きていく。深い海のような自分でいること」と伝えられました。

肉体や血をきれいにしていくために、工場で作られた物ではなく、きれいな水や食べ物をとって行くのです。内面的に自分をきれいにすることは、「純粋になること」です。心身ともに光になることです。光の役割としての「水」のような生き方をしていくことです。クライアントの雅弘さんは、2回目のセッションに移ります。

<過去の関連記事>
「魂を洗う」
「きれいな水を飲んで体を浄化する」
「封印を解く時が来ている」

<お知らせ>
☆3月神戸出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル2:スカイプ)開催のご案内New!

☆2月お話会(葉山)のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:神戸)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 封印 過食症 自分を満たす 海藻 ドラコニアン

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(FL)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーやエネルギーワークからの気づきを整理し、自分が輝く覚醒についてのお話をいたします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード