FC2ブログ

「血は火であり、火で支配する」

「生贄のビジョンを観たのは、過去世で生贄をしていたから。天狗か、鬼のお面を被って洞窟でやっている。箱根の地に火を感じた。その血が地面に染みて行く。地面に染みて行くのが大事。血で染める。血が火と感じる。火に捧げる。火が力を得る。火で支配する感じ。」

クライアントの真紀さんは、自分が低血圧で貧血なのは、過去世で血を貪っていたことと直結していると伝えられました。人間の血を貪るのは、生命力を得るためといいます。メディアやテレビを支配しているのは鳥人間の姿であるドラコニアンだとヒプノセラピーで教えられたのです。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 夕陽 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ランキングヒプノセラピー

○魂は、どのようなイメージですか?   

-丸い球。

○どんな感じが伝わって来ますか?

-何でも知っている感じ。

○あなたは、前回のセッション後、下を向くと喉を締め付けられる感じがするといいますが、原因は何ですか?

-怖い。

○何が怖いのですか?

-分からない。

○自分がやったことに対してですか?それとも誰かがやったことですか?

-両方。見たくない。

○あなたは、石の上の生贄のビジョンを観たといいますが、それと関係ありますか?

-そうかな。

○あなたは、過去世で生贄をしていたのですか?

-そうみたい。天狗か、鬼のお面を被っている。

○どこで生贄をしていたのですか?もしかして地底ですか?

-洞窟とか。地底の感じではない。

○箱根の場所と関係ありますか?

-火を感じた。

○何のために生贄をやっていたのですか?

-その血が地面に染みて行く。地面に染みて行くのが大事。血で染める。

○血で闇にするのですか?

-血が火と感じる。火に捧げる。火が力を得る。

○どうして火なのですか?

-支配する感じ。

○箱根の地は、特別な場所なのですか?

-指定された。

○箱根は自然豊かな場所だからですか?

-分かりそうで分からない。もう少しで分かるのに。

○人の血液を用いる理由は何ですか?

-血を貪るのは、生命力を得るため。

○エネルギーを得るのですか?

-そう。他にもある。人に化けられる。隠れられる。人の振りができる。

○人に化けるのは、どういう姿の存在ですか?

-カーリーみたいな感じ。黒い姿で手足がある。人の中に入ってもカモフラージュできる。

○吸血鬼みたいな感じですか?

-吸血鬼は人の生命力、プラーナを吸って生きている。自分は吸血鬼ではない。

○あなたは、血圧が低いといいますが、何か関係ありますか?

-その時、貪っていることと直結している。貧血もそう。

○低血圧や貧血を改善するには、どうしますか?

-分からない。

○今のあなたの中に、血を貪る存在は、まだ居ますか?

-自分の一部になっている。分離して、どこかに行くことはない。

○あなたは、最近、家の屋根がパタパタという音を幾度か聞いているといいますが、何か意味がありますか?

-何かのサイン。呼んでいる。気づけと言っている。

○何に気づく必要があるのですか?

-血を貪った存在だった。

○あなたは、メディアを支配しているのは鳥人間と感じたといいますが、どういう存在ですか?

-ドラコ。首から上は鳥だけど、下は人間。

○鳥人間のドラコに対して、何かアクションを起こす必要はありますか?

-特別にはない。テレビの正体を見た感じ。

○テレビをドラコが支配しているとなると、テレビから闇のエネルギーが出ているのですか?

-観ている人は、危なくなっていくのかな。

○あなたが住む箱根の地とバチカンは何か関係ありますか?

-重なる感じ。

○箱根とバチカンが同じということですか?

-凄く重なる。

○どういう所が重なるのですか?

-観光地だけどもエネルギーが似ている。

○闇のエネルギーが同じということですか?

-そう。箱根でやっていたことが伝わる。バチカンの神殿が箱根みたいな感じ。こっちにやらせていると、バチカンで生贄するのと同じ。

○バチカンと箱根は繋がっているのですか?

-どこでもドアみたい。ドアを開けるとバチカンみたい。


今回のクライアントの真紀さんのヒプノセラピーでは、「生贄」「血」「火」「支配」「ドラコ(ドラコニアン)」「バチカン」がキーワードになると思います。いずれも、地球を深い闇の世界にするために、闇の仕組を作ることに用いられてきたものです。魂の修行のために深い闇の世界が必要でした。

最終的には、多くの魂が深い闇を経験して、大きな光になるためです。闇の経験とは、苦しみや悲しみなどが伴う困難さです。肉体を持つ人間にとって、一番の苦しみは、痛みを伴うことです。深い闇を経験できるように人間の肉体は設計され創られて来たと感じます。肉体を傷つけると痛みを覚えるのは、そのためです。

生贄は、肉体の命を神に捧げることです。「神の怒りを鎮めるために生贄が必要だ」「災難を逃れるために生贄を捧げなければならない」という風に、生贄が行われて来ました。生贄になる人は、大概の場合、子供や女性です。強い立場の人よりも、弱い立場の人が生贄になる方が、より大きな闇になるからだと感じます。

生贄になる本人の苦しみや悲しみはもちろんのこと、両親や家族などの身近な人たちの悲しみも伴うことになります。さらに、権力者の支配に利用されて来ました。権力者の配下にある人々を服従されるために、生贄という怖ろしいものを与えて来たのです。支配するために生贄の仕組は重要だったのです。

過去のヒプノセラピーでは、生贄を広めたのは奈良時代の公卿である吉備真備と伝えられたことがあります。吉備真備は、裏で闇の仕事をしていた陰陽師だったと感じます。「血が火と感じる。火に捧げる。火が力を得る」と伝えられています。人間の血が火の役割をしているのであり、火=血と言えます。

生贄には火を用いられることが多いです。歴史的には、魔女が火あぶりにされたり、お市の方など武士の妻が籠城して火をつけて自害することもありました。人間を殺めることで火が闇になって行ったのです。別のセッションでは、ドラコについて「血が大事だから。一番大事。血液を支配する」と伝えられています。

「血液がきれいか、汚いかが問題。汚くする物を食べさせる。思考が悪くなる。感受性が悪くなる。人間の一番大事なもの」といいます。ドラコは、人間の血を汚すために闇の食べ物を広げて来ました。人間を闇にして支配するためです。血液を支配することが人間を支配することになります。

このことは、血液というものが闇を経験するために創られたことを暗示しています。「メディアを支配しているのは鳥人間」「鳥人間はドラコ」といいます。ドラコは、人間の顔と同様に、それぞれ異なることは分かっています。ただ、共通していることは、ギリシャ神話に出て来るような「キメラ」という半獣半人です。

過去のエネルギーワークでは、ドラコには、顔が昆虫で下半身が人間である昆虫人間もいました。地球に存在する動物の顔を持つドラコもいると感じます。生贄の支配には、ドラコが直結しています。ドラコは、人間を支配するために「宗教」を利用して来ました。キリスト教は、世界の宗教の中でも中心的なものです。

バチカンは、キリスト教のコントロールタワーであり、「支配の仕組の中枢」であると感じます。「箱根でやっていたことが伝わる。バチカンの神殿が箱根みたいな感じ。バチカンで生贄するのと同じ」といいます。宗教による支配には、深い大きな闇のエネルギーが必要だったのです。真紀さんのセッションは後半に続きます。

<過去の関連記事>
「悪は分離させるもの」
「権力者の支配のために生贄が行われた」
「ドラコニアンを使って闇を作ることをした」

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)開催のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル2:スカイプ)開催のご案内New!

☆4月札幌出張ヒプノセラピー個人セッション参加者募集中!New!
☆4月お話会(札幌)のご案内New!
☆輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)開催のご案内New!

☆魂の覚醒をサポートするための4回セッション「魂の覚醒コース」☆「魂の覚醒コース」のご案内
☆魂の覚醒をサポートするための2回セッション「魂の覚醒コンパクトコース」☆「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内
☆闇を解除して光の道を歩むためのヒーリング・ヒプノセラピー☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆外出できない方や遠方で希望日に受講したい方のための出張ヒプノセラピー☆個別出張ヒプノセラピーのご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒に繋がる魂の世界を探求していきます!

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 支配 ドラコニアン バチカン キリスト教 生贄 闇の仕組

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(FL)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーやエネルギーワークからの気づきを整理し、自分が輝く覚醒についてのお話をいたします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード