FC2ブログ

「輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)」開催のご案内

自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)」の受講者募集のお知らせ 

2019年6月25日(火)、スピリチュアルライフ主催「輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)」を開催いたします。自分が輝いて光を広げる志を持つ人たちの集いの機会となります。本講座が、光の人たちの輪となって、光輝く地球に繋がるように願っています。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 地球 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

【輝く地球・光の講座(フォローアップ)について】

本講座は、輝く地球・光の講座(レベル3)を終了した参加者の方々が、実際に封印解除や闇の解除などの光の活動をするためのフォローアップを目的とした講座です。光の活動における疑問の解決を含め、闇から光への移行などスピリチュアルな情報を共有するために、光の仕事をする人たちが集う場でもあります。

地球は、長い間、宇宙で行われてきた光と闇の戦いを終わりにするために創られた星です。ある意味、最後の戦場になることを意図されました。源から生まれた魂が地球で広く深く闇を経験して、最終的に統合の光になるためです。統合の光は、闇を切り離すのではなく、闇を包み込む光です。

良い悪いで分けている限り、対立や戦いは終わりません。分け隔てることをやめて、全てを一つにする必要があります。地球は今、分離の闇の世界から統合の光の世界へ移る時に来ています。自分が本当の光である統合の光になることが地球と宇宙の平和につながります。

過去世の自分が封印した土地を今世、開くことが、自分の闇を光に統合して、光を大きくしていくことになります。統合の光は日本から世界へ広がって行きます。日本の役割を担った人たちが、自ら輝いて、その光を広げて行くことが大事です。本講座が光の活動の1つの推進力となれば幸いです。

「輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)」の募集要領

1. 「輝く地球・光の講座」の目的
喜びを感じられる自分になり、その喜びを周りに広げて行くことを目的としています。自らが覚醒して光輝き、その光を広げることで輝く地球を目指します。

2. 「輝く地球・光の講座(フォローアップ)」の対象者
輝く地球・光の講座(レベル3)を終了した方で、本来の自分に目覚めて、光を広げる役割を果たして行こうという意志を持っている方が対象となります。

3. 講師
ヒプノセラピスト&スピリチュアルライター 岩本 義明

4. 日時
2019年6月25日(火) 13:00-16:30 (12:45開場)

5. 料金
8,000円  

6. 募集人数
5名 ⇒ 定員に達しましたので、募集を締め切りとさせていただきます。お申込みありがとうございました。

7. 会場
スピリチュアルライフ サロン(神奈川県三浦郡葉山町)

8.アクセス
JR逗子駅からバスで15分または、京急新逗子駅からバス13分乗車して、バス停から徒歩約3分です。
※詳細はお申込みの際にお伝えいたします。

9. カリキュラムの概要

【前半の部】 ☆自分の変化と光のワークの共有

(1)光のヒーリング
エネルギーヒーリングをお一人ずつ行います。闇の解除・統合を目的とした源の光を降ろすヒーリングのセッションとなります。闇の自分から光の自分へと移行するためには、自分の中の闇のエネルギーを光に統合する必要があります。自分を封印している闇、過去世の闇に光を当て、光で包んで行きます。

(2)個人レベルでの変化と光のワークの気づき
光の講座を修了してからの参加者の皆さまの変化や光のワークの活動についての近況などについてお話して頂きます。

①自分の変化
②社会の流れと方向性
③光のワークのまとめと気づき

【後半の部】 ☆かごめの歌と三種の神器と宗教

これまでの光のワークを通じて得られた、以下の内容についてお話いたします。

(1)かごめの歌と火と水の統合
(2)剣、玉、鏡の三種の神器のスピリチュアルな意味
(3)キリスト教という宗教の闇の基盤

※お申込み後、課題をお伝えしますので、当日までに取り組んで来てください。

10. お申込み
ご希望の方は、件名を「6/25輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)」とし、下記の内容を添えてメールにてお申込み先までお送りください。
(1)お名前とフリガナ
(2)ご連絡先(携帯番号)

11. お申込み&お問合せ先
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp
スピリチュアルライフ 岩本義明宛
携帯番号:080-5065-0126

12. お支払方法
お申込み時にお伝えします指定の銀行口座への事前振込みとなります。料金のお振込みをもって正式なご予約とさせていただきます。直前のお申込みの場合は、当日、会場にて現金でのお支払いとなります。

13. キャンセルについて
開催日の3日前までにご予約の取消のご連絡を頂いた場合、料金をお返しいたします。それ以降の場合は、原則としてご返金できかねますので、よろしくお願いいたします。

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

<お知らせ>
☆5月お話会(葉山)のご案内New! 
☆6月札幌出張セッションのご案内New! 

☆輝く地球・光の講座(レベル2:札幌)開催のご案内New! 
☆5/24輝く地球・光の講座(レベル3:スカイプ)開催のご案内 
☆6/19輝く地球・光の講座(レベル3:スカイプ)開催のご案内 

☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内New!
☆分離から統合へシフトして本来の輝く自分へサポートする4回コース☆魂の統合コースのご案内New!
☆分離から統合へシフトして本来の輝く自分へサポートする2回コース☆魂の統合コンパクトコースのご案内New!

☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内New!
☆自分が輝いて地球を光輝かせる覚醒のための講座☆輝く地球・光の講座のご案内New!
☆魂が輝く本来の自分に目覚めるための2人定員制のヒプノセラピー講座☆ヒプノセラピスト養成講座のご案内New!

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!これからスピリチュアルな世界を通じて地球の歴史と真実を探求していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界サイトランキング
         

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ 地球 光の講座 フォローアップ 覚醒 封印解除 統合 かごめの歌 三種の神器 エネルギーヒーリング

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L2)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
お話会
ヒプノセラピーやエネルギーワークからの気づきを整理し、自分が輝く覚醒についてのお話をいたします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード