FC2ブログ

新ブログ「日々の気づき」のご案内

《目に見える現実世界で起きた事象を通じて、目に見えないスピリチュアル的意味を感じて短い文章で綴っていく、新ブログ「日々の気づき」開始のお知らせ》

この度、新ブログ「日々の気づき」をスタートしました。日常生活の中での出来事やニュースに対して、自分が感じたことや気づいたことを綴っていきます。つぶやきのような短い文章の中にも明るい希望を込めたいです。皆さまにとって光の糧となれば嬉しいです。

スピリチュアル 環水平アーク にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

今回の新ブログは、読者の方々が、短時間で気軽に読むことが出来るよう、今までよりも短い文章で書いていきます。自分の日常生活での出来事、関心事、ニュースに対する気づきなどを表現していきます。スピリチュアルな領域は勿論、政治、経済、教育、芸能、宗教の領域や地球、自然など幅広いジャンルを扱っていきたいです。

現在まで3つのブログを続けて来ました。「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」「輝くあなたを取戻して」「光輝く地球はそこに」の3つです。それぞれ異なるコンテンツですが、真実をお伝えしたいという目的は共通しています。皆さまが興味深く、前向きな気持ちになれる内容を心掛けて来ました。

しかし、長文であるために、読者の方々には、じっくり腰を据えないと読みにくいかもしれません。今回は、この点を省みて、「軽く深く幅広く」をモットーにします。現実世界で生じた事象からスピリチュアル的な意味を感じて綴っていきます。目に見える世界で起きた出来事が、目に見えない世界では何を意味しているのかの探求です。

身近な話題から気づいた大切な光をお伝えしたいと思います。4つのブログの内容説明を下記に記載しました。新ブログは他の3つのブログのナビゲートブログと位置づけております。是非、一度、新ブログを訪れて一読していただけたらと思います。これからも、このブログたちが皆さまが輝くための一助となれば幸いです。

1.ブログ名: 「日々の気づき」 New !  (※ブログ名をクリックするとブログTOPが表示されます)

(1)サービスサイト:livedoorBlog
(2)開始年月:2019年5月
(3)ブログ継続年月:6日
(4)記事総数:6記事
(5)更新頻度:25記事/月(予定)
(6)ブログランキング:不参加
(7)コンテンツ:
自分が体験した具体的な出来事や社会の事象、ニュースから感じたことや気づいたことをできるだけ短い文章で綴っていきます。私の個人的な日記から国の政治の現状まで幅広いテーマを扱っていきたいです。読者の方々が短時間で気軽に読んで頂くための、つぶやきブログのような感じです。身近な見える出来事を通して、スピリチュアルな見えない光をお届けできたらと思います。

2.ブログ名:「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」 (※ブログ名をクリックするとブログTOPが表示されます)

(1)サービスサイト:FC2ブログ
(2)開始年月:2008年7月
(3)ブログ継続年月:10年10ヶ月
(4)記事総数:3051記事
(5)更新頻度:23記事/月(実績)
(6)ブログランキング:参加
(7)コンテンツ:
自分が輝きたいという方々の覚醒と統合をサポートする基盤ブログです。ヒプノセラピー、ヒーリングのセッション記事やエネルギーワーク記事が中心となります。許可を頂いたクライアントの方々のセッションを通して、自分が感じたことやスピリチュアル的意味を比較的長文で書いています。地球での魂の成長の仕組、闇と光の関係、分離と統合の意味など真理をお伝えできたらと思います。

3.ブログ名: 「光輝く地球はそこに」 (※ブログ名をクリックするとブログTOPが表示されます)

(1)サービスサイト:Seesaaブログ
(2)開始年月:2014年3月
(3)ブログ継続年月:5年2ヶ月
(4)記事総数:518記事
(5)更新頻度:8記事/月(実績)
(6)ブログランキング:不参加
(7)コンテンツ:
地球を光にして行くための巡礼紀行のブログです。沖縄から北海道まで日本全国の神社仏閣、霊山を伴侶と共に訪れて、光を降ろすスピリチュアルなワークを行い、封印解除、闇の解除をして来た実践記録です。「神社仏閣はどういう意味があるのか」「光を降ろすには何をするのか」などの疑問の答えがあります。人や土地を本来の姿にする光の仕事に興味がある方々にとって参考になると思います。

4.ブログ名:「輝くあなたを取戻して」 (※ブログ名をクリックするとブログTOPが表示されます)

(1)サービスサイト:アメーバブログ
(2)開始年月:2014年4月
(3)ブログ継続年月:5年1ヶ月
(4)記事総数:369記事
(5)更新頻度:6記事/月(実績)
(6)ブログランキング:不参加
(7)コンテンツ:
ヒプノセラピーやエネルギーワークを通じて気づいたことを綴っています。最初の4年間程は、「魂」「光と闇」「エゴ」「純粋さ」などスピリチュアルな本質を短文でお伝えする教科書的記事でした。ここ1年程は、世の中の具体的な事象を深く掘り下げるアプローチをしています。地球の未来の姿や変化の方向性など、多くの人たちが光に向かうための姿勢についての提言的内容になっています。

<お知らせ>
☆6月札幌出張セッションのご案内New! 
☆6月お話会(札幌)のご案内New! 
☆6月お話会(スカイプ)のご案内New! 

☆輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)開催のご案内New! 
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:葉山)開催のご案内

☆輝く地球・光の講座(レベル2:札幌)開催のご案内
☆輝く地球・光の講座(レベル3:スカイプ)開催のご案内 

☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内New!
☆分離から統合へシフトして本来の輝く自分へサポートする4回コース☆魂の統合コースのご案内
☆分離から統合へシフトして本来の輝く自分へサポートする2回コース☆魂の統合コンパクトコースのご案内

☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内New!
☆自分が輝いて地球を光輝かせる覚醒のための講座☆輝く地球・光の講座のご案内
☆魂が輝く本来の自分に目覚めるための2人定員制のヒプノセラピー講座☆ヒプノセラピスト養成講座のご案内

☆土地や自然を解放し光のラインを通す巡礼の旅紀行☆ブログ「光輝く地球はそこに」
☆あなたが純粋に光輝くための教科書のピース☆ブログ「輝くあなたを取り戻して」

いつも応援ありがとうございます!スピリチュアルライフはこれからもブログを通じて真実の光をお届けしていきます!
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界サイトランキング
  

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフ ヒプノセラピー スピリチュアル ブログ 気づき つぶやき エネルギーワーク 光の仕事 統合 ニュース

スピリチュアルライフ
湘南葉山のサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

日本は令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。地球上の人も土地も、闇から光に変わる時、本来の輝きを放ちます。

日本が輝き世界が輝きます。統合ヒプノヒーリングを通じて分離されたものを統合し、内なる真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード