fc2ブログ

安倍晴明と芦屋道満は2人で1人 ~闇が光に還るとき~

「晴明神社の解除から安倍晴明はシリウスの闇で、カタカムナを守っていたと分かった。安倍晴明塚に光を降ろすと、安倍晴明と芦屋道満の2人がいたから封印でき、2人で1人と伝えられた。五芒星と六芒星の2つがあるから精霊の光を封じられたと感じる。」

摩耶山に光を降ろした後、気になっていた「奥池」に光を降ろすことにしました。カタカムナについてネットで調べると、カタカムナ神社の祠が「奥池」の場所にあったといいます。「奥池」は、兵庫県芦屋市にある池で、江戸時代に掘られた人工池です。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 葉の雫

さらに、昭和46年4月、芦屋市民の生活に必要な水を貯えるため、奥池のそばに「奥山貯水池」が造られました。「奥池」はまた、地名でもあります。六甲山の中腹の標高約500mの高台に存在する、避暑地を兼ねた高級住宅地です。日本のビバリー・ヒルズと称されることもあります。

カタカムナの術のエネルギーは「エゴの闇のエネルギー」と感じていました。カタカムナの本拠地に富裕層の住宅が集まっているのは、自然の流れだと思います。画像を観て「奥池」に光を降ろすと「光が入った。金色になった」と伴侶が伝えて来ました。9月24日、安倍晴明と芦屋道満の墓所を解除することにしました。

安倍晴明は平安時代の陰陽師で、陰陽道に関して、卓越した知識を持った陰陽師と言われていました。当時の朝廷や貴 族たちの信頼を受け、その事跡は神秘化されて数多くの伝説的逸話を生んでいきました。ネットで調べると安倍晴明の墓所は、「晴明塚」として全国各地にあるといいます。

その中でも、まずは、京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町にある「安倍晴明公嵯峨御墓所」を選びました。画像を観ると、鳥居のある神社の形態をして、五芒星の印が記された石塔がありました。「安倍晴明公嵯峨御墓所」が開かれるよう意図して光を降ろすと「五芒星で封じられている」と伴侶が教えてくれました。

「五芒星」は、陰陽道では魔除けの呪符として伝えられている図形で、封印するために用いられたと感じます。次に、「晴明神社」に移りました。「晴明神社」は、京都市上京区にある神社で、安倍晴明を祀っています。1005年に安倍晴明が亡くなると、一条天皇は晴明の遺業を賛え、その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建したとされます。

晴明神社には、2014年2月に巡礼の旅で訪れていました。意図して晴明神社に光を降ろすと「シリウスの闇かもしれない。カタカムナを守っていた」と伴侶が伝えて来ました。次に、兵庫県佐用町にある芦屋道満塚、安倍晴明塚に移りました。芦屋道満塚に光を降ろすと「光は入りました」と伴侶が言いました。

さらに、安倍晴明塚に光を降ろすと「2人がいたから封じられた。2人で1人」と伴侶が教えてくれました。安倍晴明と芦屋道満が「2人で1人」という言葉が気になりました。ネットで調べると「セーマンドーマン」と呼ばれる魔除けがありました。三重県志摩地方の海女が身につける魔除けといいます。

「セーマンドーマン」は、「五芒星」と「九字切り」が並列されています。「九字切り」とは、縦4本線、横5本線から成る網目の図形です。感覚的には、「網を掛けて封じる」意図があると思います。平安京、平城京などの昔の都の碁盤の目の道路は、ここから来ていると感じます。

いずれにしても、安倍晴明と芦屋道満の2人がいたから、術によって精霊の光を封じて暗闇にすることが出来たということだと思います。「自分の額に現れた六芒星を解除したい」と伴侶が言いました。5年程前、伴侶は、額に「六芒星」が現れたビジョンを観たことを思い出したといいます。

どうやら過去世の私が六芒星で封印したようでした。意図して伴侶がに光を降ろすと「スーっと通った感じ」と伝えて来ました。さらに、六芒星で封じた過去世の自分が統合するよう光を降ろしました。「燃えているもの。炎、火。太陽みたいなもの」と伴侶が教えてくれました。

「六芒星」は「火」で封じる働きをするようです。「五芒星」と「六芒星」の関係は、まだ正確には分かっていません。安倍晴明が五芒星で、芦屋道満が六芒星というネット情報もあります。この2人の流れから「源平」の戦いに繋がり、フリーメイソン天皇派と米国派の2大勢力の対立構図に至ったのかもしれません。

いずれにしても、2大勢力の対立、戦いが起こることで、日本が封じられて来たことは間違いありません。2大勢力の抗争の陰には、「戦わせる」ように仕向けて来た勢力がいると感じます。分離させて戦わせるのです。2大勢力の抗争が終焉し、本格的な光の時代が訪れることを願っています。(おわり)

<過去の関連記事>
東京の水のエネルギーが封印された湧水地の解放(1) ~闇が光に還るとき~
目玉のエネルギー体による支配の仕組(1) ~闇が光に還るとき~
シリウス系の闇と繋がる裏インドの闇のエネルギー体 ~闇が光に還るとき~

 <お知らせ> 
☆10月お話会(ありがとう葉山)のご案内New! 

☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆新ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます! 

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : スピリチュアルライフヒプノセラピー安倍晴明芦屋道満五芒星六芒星カタカムナ晴明神社封印精霊

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ