FC2ブログ

光に還った満州国の731部隊員たち

「光に還りたい人は、白衣を着た男性。場所は、満州、731だった。満州国での大日本帝国陸軍の731部隊員。人体実験をしてウイルス兵器の研究していた。やりたくなかったがやらざるを得なかったという。光を降ろすと731部隊員たちが還って行った」

簡易ヒプノセラピーの中で、クライアントの麻子さんに、過去世で光と闇を分離していたかどうかを聞くと「敵対視していた」と話しました。過去世の麻子さんは、光と闇を分離して敵対視して戦っていました。本来の光と闇は表裏一体の切り離せない関係です。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 夕焼け

闇があっての光であり、光があっての闇です。闇は光に向かうためのものです。病気を経験するから健康のありがたみが分かります。分けないで1つにすることが何よりも重要になります。今は、闇の存在は、どのような思いなのかを質問すると「柔らかくなった」と伝えられました。

エネルギーの世界では、自分が分離して敵意を持たなければ、相手も敵意を持たなくなります。分離することは、相手を排除・否定することです。最終的には、敵味方に分けることになります。麻子さんは、相手を理解して受入れる気持ちになったので、相手も頑なではなくなり、柔らかくなったのです。

このことは、光で闇を包み込んで統合する上で重要になります。闇の存在は、集団の形になっているのかを問うと「アメーバのような感じ。地球の上から見ると黒いカラスみたい」と伝えられました。ここで私が、闇の存在に対して、光に還る時が来ていることを労いの言葉を込めて伝えました。

「闇の仕事は、最終的には、全ての存在が光になるためのものです。地球の全ての存在がより輝くために闇を経験して来ました。地球が闇から光に変わる時、もう闇の仕事や闇の存在は、その役目を終えます。あなたも十分役目を果たしたので、安らかに光に還ってください」と話しました。

闇の存在が光に還ることを同意したので、光に還るよう意図して光を降ろしました。麻子さんに、どんな感じだったのかを聞くと「泣けて来ました」といいます。麻子さんの涙は、光に還ることがどういうことなのかを魂が思い出したことの証と感じました。他に光に還りたい人はいるのかを質問しました。

「男の人。白衣を着ている」と伝えられました。白衣を着ている男の人は、麻子さんとどういう関係なのかを尋ねると分からないといいます。何故、麻子さんの所にいるのかを聞くと「くるくるした」と伝えられました。白衣の男性は、研究者で1人ではなく、多くの人がいました。どこで研究していたのかを聞きました。

「満州。731」といいます。満州国での大日本帝国陸軍の研究機関の731部隊と感じました。731部隊は、正式名は関東軍防疫給水部本部で、兵士の感染症予防や、衛生的な給水体制の研究を主任務としています。しかし、同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもありました。

実質的に、中国の人たちを実験台にして、ウイルス兵器や生物化学兵器の研究をしていたのです。これまでのエネルギーワークでは、731部隊が現在の日本の医療の闇に繋がっていると感じています。現実的に、日本国内の新型コロナウイルスの感染実態は隠されており、731部隊の深い闇を引継いでいると感じます。

白衣姿の男性に対して、731部隊でやって来たことに対して、どうのように思っているのか質問しました。「やりたくてやったんじゃない。仕方なく。逆らえなかった」と伝えて来ました。軍隊という強い支配体制の下で、任務としてやらされていたことが分かります。光に還るよう光を降ろしました。

「みんな上がって行った。男の人は申し訳なさそうにしていたので、背中を叩いた」と麻子さんは言いました。731部隊を含めた満州国等の植民地での隠された歴史が、現在の日本の深い暗闇に直結しています。深い闇は大きな光になるためです。日本の闇が光に統合され、日本が光輝いて行くことを願っています。(おわり)

<過去の関連記事>
「月で闇の仕事をしていた自分を許して光に還す」
新型肺炎のPCR検査拒否の闇
感染研OBが暗示する日本の暗闇の構図

<お知らせ>  
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:スカイプ)」のご案内New! 
☆3月お話会(スカイプ)のご案内New!

☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆新ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます! 

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 731部隊 人体実験 満州国 研究機関 分離 統合 医療 暗闇

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間のセラピスト活動を行って来た葉山を卒業し、自然豊かな北の大地で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、新しいタイプのセラピーです。クライアントの方が本来の姿になり、輝いて行くための内なる対話とエネルギーワークです。

ヒプノセラピーとエネルギーワークを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、エネルギーワークで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離されたものを統合することで本来の姿に戻ります。魂の修行という闇を卒業し、魂の喜びという光を味わう時です。

ヒプノセラピーに携わる10年のヒプノセラピスト経験と、土地の封印解除を実践して来た6年のライトワーカー経験を1つに統合した個人セッションと言えます。

セラピストとライトワーカーの集大成であり、最終形となります。統合ヒプノヒーリングが、皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
輝く地球・光の講座(L2)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(FL)
新ブログ「日々の気づき」
目に見える現実世界での出来事を通して、目に見えないスピリチュアルな意味を感じて綴る新ブログです。他の3つのブログと共にご紹介します。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード