fc2ブログ

幼少期の記憶がない原因を探る

「幼い頃の悲しい場面は、玄関で悲しんで涙を流している姿。小5前後で、学校でいじめられて帰ってきた。精神的に不安定だった。学校に行くのも嫌だった。先生にも親にもいじめのことは言わなかった。話しても解決しないと思っていた。大人の無力さを感じていた。諦めて自分が我慢するしかなかった。記憶を心の奥底に仕舞い込んだ。」

クライアントの芳樹さんは、小学校から幼い頃の記憶が殆どないと話しました。ヒプノセラピーの経験では、幼少期の記憶がない原因は、辛い出来事を経験したために、心の奥底に記憶を仕舞い込んでいる場合が多いと感じます。また、芳樹さんは、地球でのやるべきことは何かを知りたいということで、ヒプノセラピーで探っていきました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ オリオン座

幼い自分と向き合うために、芳樹さんは、幼少期に退行していきました。インナーチャイルドは、どんな感じなのかを聞くと「元気よさそう。笑っている」と伝えて来ました。幼い芳樹さんは、小学校低学年くらいでした。サスペンダーの服に、紺色の靴を履いて、坊ちゃん刈りでした。幼い頃の一番楽しい思いをしている場面をイメージしてもらうと「家族のハワイ旅行。父さんとプールで遊んでいる」と答えました。

小学校5年生の時くらいで、卓球をしているイメージも浮かびました。ハワイの家族旅行は、どんな感じだったのかを問うと「心から楽しかった」と返って来ました。次に、幼い頃の一番悲しい場面をイメージしてもらうと「玄関で悲しんで涙を流している」と言いました。何があったのかを尋ねると「小5前後で、学校でいじめられて帰ってきた。精神的に不安定だった。学校に行くのも嫌だった」と答えて来ました。

いじめのことは先生や親に話したのかを聞くと「言わなかった。大人の無力さを感じていた」と伝えて来ました。芳樹さんが幼少期の記憶がなかったの原因の1つは、学校でのいじめに対する大人の無力さだと感じました。先生や親に話しても解決されないと諦めていたのだと思います。それによって、幼い芳樹さんが強い我慢をして学校に通っていたのです。それが記憶を奥底に仕舞い込むことに繋がったのです。
 
次に、花畑をイメージしてもらうと「黄色のヒマワリが一面に咲いている。広い平原のようなところに咲いている」と言いました。幼い芳樹さんは、元気よく手を振っていました。ヒプノセラピーの中で、ヒマワリの花畑で幼い芳樹さんを抱きしめてもらうと「気持ちよさそうにしている。息子のよう」と返って来ました。幼い芳樹さんに、欲しいものは何かを尋ねると「本」と伝えて来ので、好きな本を渡してあげました。

「嬉しそうに読んでいる。赤ちゃんが読む本」と伝えて来ました。今したいことは何かを聞くと「歌いたい」と言ってきました。自由に歌うように促すと「踊りながら歌っている」と伝えられました。ここで数分間、芳樹さんにインナーチャイルドと遊びながら対話してもらいました。どんな感じだったのかを尋ねると「感動した。凄くハッピー」と言いました。芳樹さんに、幼い自分からメッセージを与えてもらいました。

「子育て頑張って。僕は大丈夫だよ」と返って来ました。芳樹さんは、幼い自分と対話することで、閉じていた幼い頃の記憶の扉が開かれたと感じます。自分を癒すためには、まず、幼少期の自分を向き合い、対話することです。インナーチャイルドの笑顔を感じることができるようになれば、自分が開いて、本来の姿に戻っていくきっかけになります。芳樹さんは、自分の魂との対話の場面に移りました。

魂をイメージしてもらうと「白くプラチナみたいに光っている。黄金色」と伝えて来ました。魂から伝わって来る感じは何かを問うと「心強さを感じる」と答えました。魂の目的は何かを尋ねると「家族。子供」と返って来ました。家族や子供をどうするのかを聞くと「まずは一緒にいること。時間を使う」と伝えて来ました。今は家族と時間を使うことが出来ているのかを質問すると「出来ている」と答えました。

魂の故郷はどこなのかを問うと「銀色みたいなクレーターのある惑星」と言いました。ヒプノセラピーの中で、故郷の星は、どんな世界なのかを尋ねると「いろんな人種がいる。グレーの色の人や人間と同じような人もいる」と返って来ました。故郷の星では、どんなことをしていたのかを聞くと「文明が凄く進んでいる。人に指示することをしている。高い所に自分がいる。機械もある感じ」と伝えて来ました。

故郷の星から地球に来た目的は何かを問うと「経験。二元性」と返って来ました。それは故郷ではく地球でしかできないのかを質問すると「故郷は闇が強そう。エネルギーを取るような感じ。7/3か8/2で闇が強い」と答えて来ました。地球は光と闇がバランスが良くて、両方を経験できる星だったようです。自分の意志で地球に来たのかを聞くと「自分の意志で地球に来た」と伝えて来ました。(つづく)

<過去の関連記事>
「幼い自分に本当の自分を感じた」
「楽しく生きてください」
「自分と繋がって目の前のものを見る」

<お知らせ>
☆輝く地球・光の講座(フォローアップ:スカイプ)」のご案内New!
☆9月お話会(スカイプ)のご案内New!
 
☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   
 
 

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ幼少期記憶インナーチャイルドいじめ無力さ我慢目的

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ