fc2ブログ

離れていた自分が近づいている

「3歳頃から何かが違うと思っていたのは、求めているものが見当たらない。求めているものは自分。自分が離れてしまった。ガンの病気になり、自分を見つめてレイキで光を降ろして来た。今は、自分が近づいている。心のままにやりたいことをやろうと思った。」

クライアントの美香子さんは、重篤な病気を患っていました。腸、肺、肝臓など各所にガンが生じて、医師に余命1ヶ月と宣告されていました。西洋医学に頼らないで、レイキや様々なことを試したといいます。以前からヒプノセラピーに興味があり、2日前に思い立って知人の紹介でセッションを受講しました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 森林

美香子さんの病気が分かったのは、昨年11月の血便の自覚症状でした。病院で抗がん剤治療などを勧められましたが断って、その病院で治療するのは危ないと直感したといいます。5月に知人のレイキを受けて、毎日、レイキの自己ヒーリングを続けて来ました。美香子さんは、3歳くらいから何かが違う、芯の所が違うと感じていました。しかし、つい最近、変わって、すっきりして来たと話をしました。

本来の生き方に動き始めていると感じます。やりたかったヒプノセラピーを受けて、自分を見つめなおしたいという希望を持っていました。催眠誘導した後、美香子さんは、幼少期に退行していきました。幼い頃の自分をイメージしてもらうと「庭にいる。上下繋がっているスカート。ショートカットで3歳くらい」と伝えて来ました。ヒプノセラピーの中で、幼い自分はどんな表情なのかを問うと「笑っている」と返って来ました。

幼い頃の一番楽しかった思い出は何かを質問すると「実家の家。みんなで笑っている。自分は小学生くらい。家族とお祖母ちゃんもいる」と言いました。幼い頃の一番悲しい思い出は何かを聞くと「家の階段の所にいる。お父さんとお祖父ちゃんが私のことで喧嘩している」と伝えて来ました。次に、美香子さんに花畑をイメージしてもらいました。どんな花のイメージが浮かんだのかを尋ねました。

「黄色の花。花畑はすごく広い」と返って来ました。美香子さんに幼い自分に何か欲しい物があるかを聞いてもらうと「愛。母の愛」と伝えて来ました。したいことは何かを質問すると「自由に遊びたい」と言いました。暫くの間、美香子さんは、花畑の中で、遊びながら幼い自分と対話してもらいました。幼い美香子さんは、どんな事を話して来たのかを聞くと「妹を守ってあげなきゃと話した」と言いました。

「その方がみんな喜ぶ。赤ちゃんはママが必要だから。自分が他の人の所へ行けば丸く収まる。自分が我慢していた」と続けて言いました。美香子さんは、年子の妹がいました。妹が生まれた時から、妹に母親を優先させて、母親に甘えたい自分を我慢させていました。美香子さんに、幼い自分に、「もう自由だから好きなようにして大丈夫」と話しました。幼い自分を抱っこしてもらいました。

そして、大人の私に伝えたいメッセージは何かを聞くと「あなたも自由になっていいんだよ」と伝えて来ました。ヒプノセラピーで、幼い自分からのメッセージに対して、どう思うのかを美香子さんに質問すると「そっか」と返って来ました。人は、知らない内に、我慢をして自分を縛ったりして、自由でなくなり、暗闇に入ります。美香子さんは、幼い自分にさようならを言って、自分の魂との対話の場面に移りました。

自分の魂は、どんなイメージなのかを問うと「ふわふわしている。温かい感じ」と答えて来ました。3歳頃から何かが違うと思っていたのは、何故なのかを質問すると「求めているものが見当たらない」と言いました。求めているものとは何かを聞くと「自分」と返って来ました。自分はいるけど、求めている自分ではないということなのかを尋ねると「離れちゃった」と言いました。どうして離れたのかを問いました。

「分からない」と返って来ました。ヒプノセラピーで、今は、どうなのかを質問すると「近づいている」と答えて来ました。何故、離れていた、求めている自分が近づいているのかを聞くと「レイキとか」と言いました。美香子さんは、レイキを通して自分に光のエネルギーを降ろしていました。自分に光を降ろすとことは、暗闇を脱して、光の自分に向かうことに繋がります。ガンの病気になったことと関係あるのかを尋ねました。

「そうなっている」と伝えて来ました。自分の中の何が変わったのかを問うと「心のままにやりたいことをやろうと思った」と答えて来ました。病気になって自分が苦しい、辛い思いを経験することは、自分を覆っていたエゴの闇のエネルギーを削ぎ落とすことになります。美香子さんは、ガンの病という大きな衝撃を与えられて、自分を見つめて光を降ろすことで、純粋な本来の自分を取り戻しつつあるのです。(つづく)

<過去の関連記事>
「ガンという病気の体験を計画して来た」
「自分を奪われ自分を取戻す経験をする」
魂の目的は目覚めること

<お知らせ>
☆9/4輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)」のご案内New!

☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   
     

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ自分ガン病気レイキヒーリング

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ