fc2ブログ

日本航空123便墜落事故の真実が出てくるよう応援する

「ワニが還ったのが大きい。地底世界のトカゲの人たちがいなくなる。プレアデスの光の人たちが光と代わる。青森は六ケ所を癒さなければならない。函館は海岸沿いを癒す。函館白百合も。縁のあるJAL関係は、123便の真実が出てくるように応援する。」

ヒプノセラピーの中で、クライアントの藍子さんの今後の仕事について質問していきました。藍子さんは、会社を企業するか、個人事業主としてやっていくのかを思案しているがどうするのかを問うと「起業は後かな。個人事業主」と答えて来ました。子供のケアのために特別な場所を借りなくていいのかを質問しました。

スピリチュアルライフ タラの丘

「いい」と返って来ました。藍子さんは引っ越しすることを考えていました。仕事の節目もあり、引っ越しには、どんな場所が良いのかを聞くと「公園の近く。気持ちが明るくなれる所」と伝えて来ました。今の幼児教室の仕事は卒業なのかを尋ねると「幼児教室の仕事はやめるのかなという気持ち。彼の会社は、週の半分くらい」と言いました。子供をケアする仕事のためにサイトを作った方が良いのかを問いました。

「口コミ。知らない人は来ない。その人の知合いとか」と答えて来ました。藍子さんにとって魂的に縁ある人が来ると感じます。子供をケアする仕事は、1対1の対応になるのかを質問すると「1対4人くらいなのかな」と返って来ました。引っ越しのタイミングはいつ頃になるのかを聞くと「けっこう早い」と言いました。物件を選ぶ上での条件は何かを尋ねると「学校に近くで一戸建て。働く親の助けになりたい」と伝えて来ました。

「学校の近くであったらいい。働くパパのケアになる。大人の親のケア」と続けて言いました。ヒプノセラピーで、大人の親のケアとはどういう意味なのかを問うと「子供が安全に1日を過ごせればいいと思っている。大人の話を聞く」と答えて来ました。今回、藍子さんの大きなワニとプレアデスの闇の人たちが統合したことは、地球にとってどういう意味があるのかを質問すると「ワニが還ったのは大きい」と言いました。

ワニを含むトカゲ・レプタリアンが構築して来た地底の闇の世界が壊れることになるのかを聞くと「鱗の感じ。その人たちがなくなる。プレアデスの光の人たちが光と代わる」と伝えて来ました。藍子さんの魂からメッセージを与えてもらうと「よくここまで来ました。この後も楽しんで」と伝えられました。今回のヒプノセラピーでの気づきは何かを尋ねると「大久保利通が作った松システムは最高」と言いました。

大久保利通は、藍子さんが魂を共有している人物でした。過去世で松(松果体)システムを作って来たのです。藍子さんは青森県に生まれ、函館市にも縁がありました。青森と函館は、今後のワークが必要なのかを問うと「青森は六ケ所を癒さなければならない」と答えて来ました。函館は、どうなのかを質問すると「海岸沿いを癒す。函館の白百合の学校」と言いました。古い歴史を持つ函館白百合学園のようでした。

皇室関係のワークは何かあるのかを聞くと「お堀のワニがいなくなればいい。過去世で関わっているのを思い出した時に光を降ろせばいい」と伝えて来ました。藍子さんは、ロシアには今世も過去世も関係があると感じていました。ヒプノセラピーの中で、ロシア関係のワークは何かあるのかを尋ねると「兄弟とか。寒いのは平気」と言いました。今世で縁があるJAL関係でのワークについてはどうかを問いました。

「123便の真実が出てくるように応援する」と答えて来ました。《中曽根康弘元首相が墓場まで持って隠蔽した日航機墜落事故の真実》には、日本航空123便墜落事故についてネット情報を調べて個人的な推論を綴っています。日航機は、自衛隊の実験中の誘導ミサイルが衝突して、御巣鷹山山中に墜落して多数の犠牲者が生まれました。何人かの生存者も証拠隠滅のために意図的に口封じされたようです。

何のために証拠隠滅されたのかです。当時の中曽根総理大臣が墓場までもって隠蔽した最高秘密があったと睨んでいます。私は、これまで、アドレノクロム関係の松製品を放射性物質のマークをつけて運搬していたと見ていました。123便の秘密はどこにあるのかを質問すると「機長は横田に降りようとしていたけど、一言があったと思う。家族に危害が加えられるから避けたのかな」と言いました。

123便は、トラブルが発生して最初に米軍の横田基地に着陸する予定だったのです。機長は何を言われたのかを聞くと「何か言われたので、山に向かった」と答えて来ました。誰に言われたのかを尋ねると「操縦室にあるJALの電話で言われた」と言いました。ヒプノセラピーで、機長が誰か偉い人物に脅されたのかを問うと「脅されたと思う」と返って来ました。墜落後も証拠隠滅が成された意味は何かを質問しました。

「子ども?カーゴを預かっていた」と伝えて来ました。「子ども」で私は合点がいきました。松製品ではなく、生の松を摂取するための「生きた子ども」です。3月末、スエズ運河で座礁した大型コンテナ船「エバーギブン」から子どもたちが入れられた積荷が見つかったという情報は知っていました。123便には、貨物として医療用ラジオアイソトープ(放射性同位体)が92個積載されていたといいます。

DSが松取りのために子どもたちを放射性物質マークのついた貨物で運んでいた可能性が高いと感じます。生の松の摂取は、皇室に関係すると見ています。日本航空123便墜落事故の真実が隠蔽され続けることは、日本を暗闇のままにすることに繋がります。123便の真実が明らかになることを願うばかりです。また、JALは鶴丸のマークが有名です。鶴丸は、創価学会と日蓮正宗の紋章でもあります。

日本航空のロゴ・鶴丸と同じ肥後国・和仁氏の家紋・鶴の丸》にありますが、鶴丸は、松取り工作の和邇氏の家紋でもあります。鶴丸のマークから日本航空が松取り工作の一役を担うことが暗示されているのです。ヒプノセラピーで、藍子さんが本質になるために心掛けることは何かを聞くと「目の前のことに集中する」と伝えられました。藍子さんが本来の輝く姿になり、光の役割を果たしていくことを願っています。(おわり)

<過去の関連記事>
仲間で手分けして活動した大久保利通
隠された加賀の松果体システムが表に出て最後になる
皇室の松システムに関わっていたアークの過去世

<お知らせ>
☆9/29輝く地球・光の講座(フォローアップ:スカイプ)」のご案内New!

☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   
     

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ日本航空123便鶴丸プレアデス真実システム六ケ所村大久保利通

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ