fc2ブログ

新しい人生という光を道を歩む転機となる闇の経験

「今の仕事を辞める決断が出来ない要因が上司だった。信頼できる同志のような存在。隠れ里で家族的な仕事を一緒にしていた過去世があった。上司は母親的な存在。家族や村人が集団で結束していたが、裏切ったら殺すという血の結束の集団。秘密の仕事を担う工作集団と感じた。過去世を光に還すと力が抜けた感じと伝えられた。」

クライアントの和代さんは、これからの人生について思案しており、ヒントを得るためにセッションを申込んだと動機を話しました。具体的には、今の障害者支援の仕事を続けるのか、それとも今の仕事を辞めて新天地で新しい人生を歩んで行くかどうかでした。伴侶のチャネリングと私の簡易ヒプノセラピーを通じて選択のヒントを探っていきました。

スピリチュアルライフ 五箇山

和代さんの今の仕事にはプラス面とマイナス面の両方がありました。プラス面は、障害者の方と接すると楽しさと癒される感覚があるといいます。マイナス面は、職場の人たちと合わなくなっているという状況がありました。例えば、コロナのワクチン接種も和代さんだかが摂取しておらず、周りの人たちは全員が摂取しているといいます。コロナワクチン接種の問題は、社会の中で組織や集団で仕事をしている人たちは目の当たりにする場合があると思います。

現実的には、日本の80%近くの大多数の人たちが2回のワクチン接種をしており、未接種の人にとっては相当な圧力になります。和代さんにとっては、かなり過酷な職場環境になっていると感じます。過去のヒプノセラピーでも伝えられましたが、コロナワクチン接種の問題1つとっても、世の中が2つの集団に分かれて来ていることが分かります。闇の時代は、社会の中で生活していると、自分が"歯車になる"という大きな力の支配下に置かれることになります。

最終的には、今の環境を維持するか、新しい環境を選ぶかは、個々の自由意志に委ねられます。何よりも、今の仕事を辞める、辞めないを自分で決めることが大事になります。個人的には、お金を得るために自分を我慢させて、その環境に留まるかどうかだと思います。自分は何を一番大切にするのかを追求していけば、自然に答えが出てくるのです。約15年前、私も会社を辞める際にも同じ闇の経験をしています。自分に正直に選んでいくことが大事だと思います。

和代さんは、最近、幾度か仕事を辞めようかと思った出来事となる闇の経験をしていました。その都度、女性の上司の人に話して、自分の気持ちを伝えて来たといいます。和代さんにとって、今の仕事を辞める決断をできない要因の1つが上司の人でした。私は、和代さんと上司の人は、過去世で深い縁があると感じました。簡易ヒプノセラピーの中で、今の上司はどういう存在なのかを問うと「信用できる。同志」と答えて来ました。

伴侶に助言を求めると「上司の人は、同じ仕事をする家族。母親的な感じ。隠れ里の忍者のよう」と伝えて来ました。やはり裏の工作のための集団の過去世のようでした。ヒプノセラピーの中で、和代さんの過去世が光に還るよう意図して光を降ろすと「力が抜けた感じ」と和代さんが言いました。伴侶は、「家族や村人が集団で結束している。裏切ったら殺すという集団」と伝えて来ました。まさに「血の結束」という言葉が相応しい集団でした。

セッションの前日、和代さんの過去世と重なるような裏の支配集団の情報が私に入って来ました。左の肩甲骨の痛みのサインから富山県南砺市の「五箇山(ごかやま)」に行き着きました。南砺市(なんとし)は、北海道十勝の衆議院議員で急死した中川一郎の家系(父:文蔵、長男:昭一)の出身地でした。裏の支配の役割のロスチャイルドの拠点だと直感しました。五箇山の名前は5つの谷に由来します。周囲を山に囲まれた盆地で幾つもの川がある水の場所という光の地です。

この五箇山は、加賀藩の流刑地であり、遊女の伝説が残っています。明らかに宗教的な生贄や松取り(松果体収穫)の場所だったと感じます。五箇山は、塩硝(えんしょう)の産地としても有名です。塩硝は、硝石でもあり、硝酸塩鉱物の一種(硝酸カリウム)で、一般的に黒色火薬の製造に必須の火薬材料です。もう1つの用途が肉の塩漬けの際の保存料です。現在でも、硝石はハムやソーセージの保存料、発色剤として使用されています。

五箇山には、外には絶対漏らしてはいけない秘密があったのです。人の松取りをした後、遺体を塩漬けにして硝石を使っていたと推察しています。昔から支配者層の権力者たちは、カニバリズム(食人・人肉嗜食)という習慣があったのです。支配者層の権力者は、魂を持つ素の人間ではなく、トカゲの変身形だったと感じます。五箇山の村人たちは、砲の火薬の原料を見せかけて、肉の塩漬けの保存料としての塩硝をつくっていたのです。五箇山の「五」は、悪魔崇拝を意味する逆五芒星の「五」でもあります。

また、五箇山は、南北朝内乱期に、後南朝(吉野朝遺臣)によって地域文化が形成されたとも伝えられています。南北朝時代で北朝に表の天皇を譲り、南朝の天皇は裏に回ったと見ています。裏の支配を司る裏天皇と八咫烏によって五箇山の人たちは、表に出せない秘密の仕事をしていました。松取りをして真実を隠すことが光を封印することになり、五箇山の土地の光が封じられて来たのです。和代さんの過去世は後南朝である裏の支配の集団に繋がると感じました。

和代さんの上司の過去世が光に還るよう光を降ろすと「なるべくしてなる」と伴侶が伝えて来ました。和代さんは、つい最近、何もしないのにテレビのスイッチが入ったという現象を経験したと話しました。ヒプノセラピーの経験から、電化製品の故障や誤作動は、エネルギー体や過去世などの術師からのサインの場合が多いと見ています。テレビが何もしないのについたのは、術師のエネルギー体が光に還りたいからだと感じます。

「和代さんは、沖縄のユタの過去世がある。とても大きな力を持っていた」と伴侶が伝えて来ました。沖縄や奄美大島には、昔、ノロやユタなどの術を使うシャーマンが存在しており、闇の役割をしていました。ヒプノセラピーで、和代さんのユタの過去世が還るよう光を降ろすと「目を開けると明るくなっている感じがした」と和代さんが言いました。「いいと思う。自然こそが幸せにするエネルギーなので、自然の中で暮らしていくことが大事」と伴侶が伝えて来ました。

魂を持つ人の多くは過去世があり、幾度も過去世で深い闇の経験をしてきています。肉体を持って魂が深い闇を経験することは、最期に大きな光を放つ魂に変わるためです。人から魂の光を採取する暗闇は終わりです。これからは、自分が本来の魂の輝きを放つ時になります。和代さんは、自然の光の中で生活していくことで本来の自分を取戻すことになると感じます。今は自分が変わることが大事です。和代さんが本来の光の姿を取戻すことを願っています。

<過去の関連記事>
「魂が輝くようになりなさい」
困難な人生が終わり光の道を進む
赤と緑を基調とし悪魔崇拝を暗示する逆五芒星が図案化された済生会の撫子紋章

<お知らせ>
☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ人生光の道転機隠れ里五箇山八咫烏裏天皇

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ