fc2ブログ

弁財天として日本に裏インドの闇を広げた

「鎌倉・江の島を訪れた時に足首に異変を感じたのは、過去世で弁財天と深くかかわっていたから。音を使って人を集めていた。琵琶は誰もがうっとりする音が出せる。この人にくっついて琵琶を奏でていた。人寄せのため。ニビルから来た。インドの裏の組織に言われた。裏インド。日本に広めた。人集めは子供に限らず色々使える。」

光の講座の受講者の希美さんは、鎌倉・江の島に旅した時に足首に異変を感じました。鎌倉の鶴岡八幡宮に参拝した際、旗上弁財天社の社殿裏にある「政子石」に誰かがいる気配を感じたといいます。また、蒲鉾屋に立寄った時に店員から不快に感じる振舞をされたと話しました。いずれも希美さんの中の闇と関係すると感じて簡易ヒプノセラピーで探っていきました。

スピリチュアルライフ 江の島

鎌倉・江の島を訪れた時に足首に異変を感じたというが、どういう意味なのかを問うと「この人が過去世で弁財天と深くかかわっていた」と答えてきました。過去世で何をしていたのかを質問すると「音を使って人を集めていた」と返ってきました。音を使っていたというのは楽器で音を出していたということなのかを聞くと「琵琶」と言いました。琵琶を弾く弁財天像があります。

琵琶の音色は術の働きをするのかを尋ねると「誰もがうっとりする音が出せる」と伝えてきました。琵琶の音色は闇のエネルギーとして働くという意味です。それを知っていて琵琶を弾いていたのかを問うと「いいえ」と返ってきました。過去世で人間として弁財天になっていたのかを質問すると「この人にくっついて琵琶を奏でていた」と答えてきました。弁財天としてなのかを聞きました。

「そうです。人寄せ」と言いました。希美さんの弁財天としての過去世についていたエネルギー体はどこから来たのかを尋ねると「ニビル」と伝えてきました。ヒプノセラピーの中で、宗像大社では、一般的に伝わっている弁財天は、市杵島姫神(イチキシマヒメ)、湍津姫神(タギツヒメ)、田心姫神(タゴリヒメ)の3人いるとされるが、そうなのかを問うと「1人。1人3役」と返ってきました。

個人的には「3」なので八咫烏を連想します。誰かに言われて闇の仕事をしていたのかを質問すると「言われてやっていた」と答えてきました。ヒプノセラピーで、誰に言われたのかを聞くと「インド」と言いました。インドの誰なのかをさらに追及すると「裏の組織」と伝えてきました。弁財天は、インドのヒンドゥー教の女神である「サラスヴァティー」が、仏教に取り込まれた呼び名です。

弁財天自体がインドから日本に伝わってきた闇の役割の神仏と感じます。インドの裏の組織というのは「裏インド」のことなのかを問うと「そう」と返ってきました。裏インドの闇は、子供の松果体収穫(松取り)の闇であり、インドから伝えられたのかを質問すると「日本に広めた」と答えてきました。人寄せの意味は、人をある集めて子供などをさらって松取りを行うためなのかを聞きました。

「子供に限らず色々使えるから」と言いました。ヒプノセラピーで、子供をさらう仕事の人は別にいるのかを尋ねると「います」と伝えてきました。子供をさらって松取りを行う場所はどこなのかを問うと「島」と返ってきました。希美さんが足を運んだ「江の島」もそうなのかを質問すると「そう」と答えてきました。島で松取りを行う理由は何かを聞くと「人目につかない」と言いました。

「景色がきれいだと言って連れてくる」と続けて言いました。松取りの場所は土地の光を封印するための仕組であり、島や海岸線を封じるために弁財天が置かれていることになります。弁財天の役割の人は1人だったのかを尋ねると「5~6人」と伝えてきました。地球で闇の仕事をしている存在は、もう仕事を終えて光に還る時であることを知っているのかを問うと「知っている」と返ってきました。

希美さんに伝えたいメッセージは何かを質問すると「どうぞ真実に沿って生きてください」と伝えてきました。希美さんの過去世とニビルの人は光に還ることで良いかを聞くと「はい」と言いました。希美さんの弁財天としての過去世と宇宙人が光に還るよう意図して光を降ろすと「真っ白くなった」と伝えてきました。希美さんは、鶴岡八幡宮の政子石で誰かがいる気配を感じたといいます。

政子石に気配を感じたというが誰か居たのかを尋ねると「居た」と返ってきました。誰がいたのかを問うと「宇宙人です」と答えてきました。何の仕事をしていた宇宙人なのかを質問すると「お金を集めていた。お金を欲しがる人の欲を集めていた」と言いました。どうしてお金を欲しがる人間の欲を集めていたのかを聞くと「自分のエネルギーにする」と伝えてきました。(つづく)

【過去の関連記事】
福岡 宗像大社 ~巡礼の旅(21)~
「弁才天」というカーリーの闇のエネルギー体による水辺の封印 ~巡礼の旅からの気づき~
本当の松果体の力を知る

【お知らせ】
☆12/15輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)」のご案内New!

☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座に「お話会」が加わりました!☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ弁財天インド裏組織子供サラスヴァティーニビル宇宙人琵琶

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ