fc2ブログ

「祈りについて」のrumble動画のご案内

「良きようになりますように」「ありがとうございます」「この地が本来の姿になりますように」など、自分の言葉で自由に内側の純粋な思いを放つシンプルな祈りのご紹介

この度、Ayako Yamamotoさんに企画制作して頂いた私との対談形式の「祈りについてのrumble動画」をご紹介します。誰でも、どこでも、いつでも、できる自由でシンプルの祈りです。決まった服装や道具、教本はありません。大事なのは純粋な心です。純粋な祈りによって光を降ろすことが出来ます。まずは祈ることで自分に光を降ろすことをしてみてはいかがでしょうか。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 自然 光

Ayako Yamamotoさんとの対談形式の「祈りについてのrumble動画」はこちら


Ayako Yamamotoさんのアメブロの記事「祈りについて」はこちら「祈りについて」
「祈りについてのrumble動画」の企画制作者のAyako Yamamotoさんのプロフィールはこちら「グリューン☆アウェアネス in ドイツ&日本!」

下記が私が書いた「祈りについて」の補足です。読者の方々のご参考になれば幸いです。

本来の祈りとは、自分の内側から外側に向かうものです。それは自分の思いを放つことです。祈ることにおいて大事なのは、自分が純粋に「良くなるように」と意図することです。意図するとは、自分の思いを意識することです。自分のエゴや欲を満たすため、利益誘導のための祈りではありません。純粋な心を持つ人が無条件の祈りをする時、源の光が降ろすことができます。

源の光は自分の魂の光でもあります。闇の時代は、自分の内側の心を使わせないように外側に祈りに見せかけた教本が置かれました。人々が本来の祈りを行うと内側の光が放たれるからです。これがトリックとしての宗教の祈りの言葉です。仏教のお経、神道の祝詞、キリスト教の聖書の祈りの言葉です。宗教の祈りの教科書は、暗闇にするための闇の役割です。

お経や祝詞などの宗教の祈りには、ヘビなどの闇のエネルギーや「術」「魔法」が利用されてきました。ヘビのエネルギーはその姿から分かるように、巻きついて縛る、動かさない、固めるという働きをします。通常、祈ることで光が降りて、仏像や石仏に宿るエネルギー体が光に還ります。しかし、お経や祝詞が唱えられているとエネルギー体が動けなくなります。

闇のバリアを覆うことや結界を張ることと同じです。これは旭川の神社や奈良の寺院の巡礼の旅のワークの経験から気づいたことです。光の時代の祈りには、まず何よりも自由であることが大事です。祈りについては、型にはまらないこと、お手本は要らないことです。各自が違う言葉で祈ることが自由であり、自然なのです。

宗教の祈りは本当の祈りの素晴らしさを知るための反対の経験です。多くの人たちが真実を隠されて、騙されることで暗闇の世界がつくられてきました。暗闇の環境でないと、苦しみ・悲しみ・怒り・悔しさなどの負の感情が伴う闇の経験はできません。闇は悪いのではなく光を知るために必要なものでした。しかし、今はもう闇を卒業する時です。闇と光は、本来、表裏一体です。

闇の裏側が光であり、光の裏側が闇であるオセロの白黒の石と同じです。経験は光を学ぶために必要な経験です。闇と光を一体の形に保つことで、経験してきた闇が光に反転します。逆に言えば、地球で多くの転生を繰り返して経験してきた闇を光に変換するためには祈りが重要なのです。祈ることで闇を光で包み込んで一体にするのです。

闇の時代の祈りは、形式や姿・見た目を重要視します。光の時代の祈りは、外側のものではなく内側が重要になります。場所、時間、衣服、姿勢など見た目に関わる制限は一切ありません。その代わり重要なのは純粋な心です。目に見えるものではなく、祈る人が純粋かどうかがポイントです。自分のエゴを小さくしていくことが純粋になることです。

エゴとは、自分のモノにするという所有、人より秀でたいという優越、思い通りにしたいという支配・コントロールの3つから成ると見ています。これらのエゴを日常生活の中で気づきながら小さくしていくことです。別の観点から見ると、病気や体調不良によって苦痛を味わうこともエゴを削ぎ落とすことになります。生きているだけで幸せという境地にも成り得るのです。

本来の祈りには、お手本や教科書はありません。祈りの教本の字を読むことが祈りではないのです。自分が自由に自分の言葉で内側の思いを外側に放つことです。祈りに必要な道具は一切ありません。何も必要なものはなく、誰でも皆、祈ることができます。自分が祈りを実践することが大切です。日々の祈りを実践する人たちによって光が広がっていきます。

【過去の関連記事】
祈りは自分の心を表現すること
「心が光で満たされますようにと祈る」
「祈ることで精霊を解放する」

【お知らせ】
☆12/15輝く地球・光の講座(レベル1:スカイプ)」のご案内New!
☆12/17新・お話会(スカイプ)開催のご案内New!

☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座に「お話会」が加わりました!☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ祈り祈ること自由内側放つ光を降ろすシンプル純粋さ

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ