fc2ブログ

ヘビが絡む血みどろの関係だった兄との過去世の統合

「兄とは過去世で、裏の仕事を通しての深い関係だった。裏の仕事は人の命を取る。忍者とかスパイとか。私は還ってもいい。でも、長い間、多くの人を殺めて血みどろにしてきたので、足を洗えない。江戸時代、本土で仕事をしていた。還すのを許さない。引きずり込んでドロドロにしたい。ドロドロの愛情。ヘビが巻きついている。怨念。生きるも死ぬも一緒。」

クライアントの紗栄子さんは、東京で仕事をしている兄が、急に会社を辞めて地元の島に帰ってくるという連絡を受けて、驚いていました。紗栄子さんは、兄と一緒に暮らすのは絶対に嫌だといいます。最近、道端で大きなヘビの抜け殻も目にしていました。過去世における兄との関係やヘビのエネルギー体も統合する必要があると感じて簡易ヒプノセラピーで探っていきました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 太陽 夕焼け

紗栄子さんは、兄と一緒に生活したくないというが何故なのかを問うと「狙われているのか、狙っているのか、その両方」と答えてきました。過去世で身近な関係だったのかを質問すると「あわよくば」と返ってきました。兄はずっと東京でサラリーマンをして地元に帰っていなかったが、何か理由があるのかを聞くと「だから結婚」と言いました。今世、紗栄子さんも兄も未婚者であり、過去世に何か深い縁があると感じました。

ヒプノセラピーの中で、兄と紗栄子さんは、過去世でどんな関係だったのかを尋ねると「裏の仕事を通しての深い関係」と伝えてきました。過去世で紗栄子さんは女性だったのか、男性だったのかを問うと「女。兄は男の人」と答えてきました。裏の仕事とは、どんな仕事だったのかを質問すると「人の命を取る。忍者とかスパイとか」と言いました。紗栄子さんと兄は、過去世で工作員で深い仲になっていたようです。

兄の過去世の人は光に還ることを希望しているのかを聞くと「私は還ってもいいと思う。でも、長い間、多くの人を殺めて血みどろにしてきたので、足を洗えない」と伝えてきました。過去世で工作員の仕事をしていた時代はいつなのかを尋ねると「江戸時代」と返ってきました。場所は地元の島なのかを問うと「本土」と答えてきました。兄の過去世の人は光に還ることで良いかを質問しました。

「還すのを許さない」と言って拒否してきました。どうして光に還るのを許さないのかを質問すると「引きずり込んでドロドロにしたい。ドロドロの愛情」と言いました。人を殺める裏の仕事をして隠し事があるからこそ、愛憎がドロドロに渦巻いていると感じます。過去のヒプノセラピー《新しい人生という光を道を歩む転機となる闇の経験》にある加賀の五箇山で松取り(松果体収穫)を行っていた隠れ里の隠密と同じです。

血判状の絆を持つ関係です。隠れ里で家族的な仕事を一緒にしていた過去世で、家族や村人が集団で結束していました。裏切ったら殺すという血の結束の集団で、秘密の仕事を担う工作集団でした。人を殺めるという究極の秘密を持つ故に深い情念に縛られるのです。そこには、執念、怨念と支配するヘビのエネルギー体が関係していました。ヒプノセラピーの中で、過去世の兄にはヘビがいるのかを聞きました。

「ヘビが巻きついている。怨念なのでしょう。生きるも死ぬも一緒」と言いました。兄の過去世に、執着していると自分が自由になれないこと、情念や怨念などの過去の思いを手放して次に行くように説得しました。光に還ることで良いかを再度、尋ねると「幸せにならないようにさせる。この女は手放さない」と伝えてきました。どうしても光に還ることを拒絶しているので、強制的に光を降ろすことにしました。

まず、兄の過去世に巻きついているヘビを意図して光を降ろすと「凄く大きなヘビだった。寂しい感じだった」と伝えてきました。兄の過去世が還るよう光を降ろすと「私の師匠だった」と言いました。師弟関係であれば、なおさら執着が増します。ヒプノセラピーで、紗栄子さんの過去世が還るよう光を降ろすと「流されてそうなった」と伝えてきました。ヘビのエネルギー体は地球で最も古い部類のエネルギー体です。

地球がエネルギー体から目に見える物質になるために、波動を下げて固める仕事をしてきました。ドロドロの状態から硬い陸地をつくる役目をしていました。地球が重たい闇になっていくにつれて、ヘビのエネルギー体も重たい大きな闇の役割を担うようになりました。土地を固めて動かさなくするだけではなく、人間を動かさないで巻きついて縛る役割です。人を支配して自由にさせない、光を封印する闇の役割です。

ヘビは人の感情、執念、怨念や性にも深く関わっています。インドのヨガで使われる「クンダリーニ」とは、「とぐろを巻いている雌のヘビ」を意味します。これは人間の背骨に巻きつくヘビを示唆しており、皆、ヘビのエネルギー体によって封印されています。ヘビが封印するから人間が深い闇を経験できるのです。今の紗栄子さんにも、自由にさせないで封じているヘビがいると感じました。(つづく)

【過去の関連記事】
東洋製罐の創業者・高碕達之助が設立した東洋食品工業短期大学に絡む朝鮮半島・ヘビ・統一教会の闇
愛の嘘を広げるプレアデスの闇・コブラ
観光施設で人間に入って松取りをさせていた過去世のヘビ

【お知らせ】
☆1/12輝く地球・光の講座(レベル2:スカイプ)」のご案内New!
☆1/21(土)第3回オンライン講話会開催のご案内New!

☆純粋さを大切にした自由でシンプルな「祈りについて」のrumble動画のご案内☆「祈りについて」のrumble動画のご案内New!
☆覚醒と統合をテーマにした少人数制の講座に「お話会」が加わりました!☆スピリチュアルライフ各種講座のご案内
☆魂の統合のためのヒプノセラピーとエネルギーヒーリング☆統合ヒプノヒーリングセッションのご案内
☆ブログ「日々の気づき」を含む4つのブログのご案内☆ブログのご案内

いつも応援ありがとうございます!これからも内なる対話を通じて真実の光をお伝えしていきます!   

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアルライフ過去世血みどろ忍者スパイ工作員ヘビ統合

スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L1)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(L2)
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ