憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(3)  ~ラムセス2世の巨大な岩壁神殿、アブ・シンベル大神殿と王妃ネフェルタリとハトホル女神のためのアブ・シンベル小神殿~

午前1時半起床の超ハードスケジュールの中で廻った、ラムセス2世の強い権威をまじかで見た雄大な遺跡・アブシンベル宮殿と静寂な雰囲気の中で心落ち着くフェラエ島に佇むイシス神殿

第3日目 2010年10月1日(金)アブシンベル大神殿、小神殿(アブシンベル)アスワンハイダム、切りかけのオベリスク、イシス神殿(アスワン)、クルーズ船アマルコ号

第3日目はかなりのハードスケジュールでした。深夜1時30分、モーニングコール、荷物をフロントまで下ろすバゲージダウンが深夜2時半、ホテル出発が3時という過酷な旅程は暑くならない内にカイロからアブシンベルまで空路で移動するためでした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト アブシンベル神殿 ラムセス2世 ネフェルタリ ハトホル女神 ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト アブシンベル神殿 ラムセス2世 ネフェルタリ ハトホル女神

カイロのル・メリディアン・ピラミッズのホテルのモーニングコールは、電話でなく、驚いたことに実際にホテルの係員の方が部屋のドアをノックするものでした。前日9時頃に就寝した私は熟睡していて、モーニングコールのノックの音で目を覚ましました。

予定通り早朝3時にバスでホテルを出発して、カイロ空港に向かいました。パン、果物、ジュースなどが入った朝食のお弁当ボックスを添乗員の方から渡されました。空港には4時前に到着すると手荷物検査場を2回通過しました。

出発が予定時刻より少し遅れました。5時半頃にアスワン経由のアブシンベル空港行きエジプト航空MS0130に搭乗し、カイロを発ちました。2時間と少しで、アブシンベル空港に到着すると乗り合いバスで世界遺産のアブシンベル神殿に向かいました。

有名なエジプト観光名所だけあってアブシンベル神殿は観光客で混雑していました。
アブシンベル神殿のオリジナルは、新王国時代に第19王朝の王、ラムセス2世によって建造された岩窟神殿。アスワン・ハイ・ダムの建設で水没の危機にさらされましたが、ユネスコの協力で移転、保存されました。

アブ・シンベル神殿は、大神殿と小神殿から成ります。大神殿は太陽神ラーを、小神殿はハトホル女神を祭神としています。小神殿はラムセス2世の最愛の王妃ネフェルタリのために建造されたものです。アブ・シンベル大神殿の正面には、高さ20mもの巨大なラムセス2世の座像が4体あります。

大神殿の内部には8体のラムセス2世の立像のある列柱室があります。神殿は太陽が昇る東向きに造られているため、奥の至聖室の神像には年に2回だけ、入口から光が差し込むという神秘的な設計になっています。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト アスワンハイダム ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト イシス神殿 フィラエ島

至聖室の神像は、右から太陽神ラー・ホルアクティ、ラムセス2世、王の守護神アメン・ラー、宇宙の創造神・ブタハの4体です。アブ・シンベル小神殿は別名、ネフェルタリ神殿とも呼ばれています。正面には、ラムセス2世の立像4体とネフェルタリ王妃2体が並んでいます。

内部にはラムセス2世と王妃ネフェルタリの姿が美しいレリーフで残されていました。アブ・シンベル神殿の内部はカメラの撮影は禁止されていました。最高で摂氏45度位になる外気温ですでの、室内も暑くかなり蒸していました。アブシンベル神殿の観光を終え、空路でアスワン空港に移動しました。

飛行機の出発が遅れたため、予定を変更して、クルーズ船アマルコ号のチェックインをせずに、アスワン空港からバスでアスワン・ハイ・ダムに向かいました。アスワンハイダムは1970年に完成し、翌年から貯水を開始しました。

幅3,600m、高さ111mの世界有数の大規模ダムです。1972年にはダムによってできたナセル湖の貯水も完了しました。これにより、古代からエジプトの人々を悩ませてきたナイル川の氾濫を防ぎ、国内の電気供給を安定させ、農業用水の確保ができました。

しかし、エジプトの数々の貴重な遺跡の水没をやむなくされました。実際に見るアスワンハイダムは広大な湖の中にある仕切りのような感じでした。10分程度の写真撮影を終えて、次にイシス神殿に向かいました。イシス神殿はフィラエ神殿とも呼ばれています。

少年が操るボートに10分位乗って、イシス神殿のあるフィエラ島に行きました。イシス神殿は末期王朝時代からプトレマイオス朝の時代に、イシス女神に捧げられた神殿です。アスワンハイダムの完成により水量が増えてもともと神殿のあったフィラエ島が水没しました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト イシス神殿 フィラエ島 ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト 未完のオベリスク

1980年、ユネスコにより地勢の似たアルギニア島に神殿が移されました。イシス神殿は島にあるということで観光客も少なく、静寂な雰囲気の中で観光できました。ここでランチボックスの昼食をとりました。塔門のレリーフがとても美しかったです。

至聖所にはイシス女神がホルス神を生んだシーンを書いたレリーフがありました。イシス神殿はもう一度訪れてみたい場所です。イシス神殿を後にし、次にバスで未完のオベリスクに向かいました。この頃、暑さのピークを迎えていました。

切りかけのオベリスクは炎天下の屋外にあり、地面が石であるため、現地の添乗員の方のイヤホンマイクでの説明を聞いているだけでもかなり暑かったです。未完のオベルスクは長さ41.75mです。途中でひびが入って放棄されたと言われています。

もし完成していたらエジプト最大のオベリスクとなっていました。赤色花崗岩製の切りかけのオベリスクから当時の石切りの様子が分かります。石に切り込みを入れ、木製の楔を打ち込み水をかけます。すると楔は膨張して岩を砕くという仕組みで石を切り出します。

未完のオベリスクの観光を終えて、バスでナイル川の停泊場所に移動しました。ようやく3日目の移動するホテルになる5つ星クルーズ船アマルコ号にチェックインしました。部屋の窓からはナイル川沿岸の雄大な風景が見えました。景色を見ているだけでも癒されました。(次回につづく)

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト 未完のオベリスク ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト ナイル川 5つ星 クルーズ船 アマルコ号

☆セミナー「意識変革のためのアロマテラピー ~セロトニンの奇跡~」☆第2回西村依里子セミナー(12/5(日):相模原市)のご案内New!

☆11月マンスリー・ヒプノセラピー☆魂との対話のためのヒプノセラピー、ヒプノ・ソウルカウンセリング(25%プライスOFF)のご案内New!
☆魂の望む道を歩むためのヒプノセラピー、ヒプノ・ソウルシリーズをリニューアルしました!詳しくはこちらをご覧ください。⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内

☆いつも天使の存在に気づき、勇気と励ましを与えてくれる癒しの天使のステンドグラス新発売!☆天使のステンドグラスのご案内☆オンラインショップNew!

☆歓喜の世界を広げる石井博子さんのオーダーメイドのイメージングアート!ピカピカコラージュアートのご案内New!

☆レインボーエンジェルサンキャッチャー新発売! ⇒ ☆天使のサンキャッチャーのご案内☆オンラインショップ
☆愛する動物の想いをあなたに伝えます。☆アルテミスさんのアニマルコミュニケーション"ソウルアニマルヒーリング"のご案内

☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内
☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

<過去の関連記事>
憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(2)  ~クフ王のピラミッド内の石棺に横たわり、マントラを唱えて行われたヘルメスの智慧の封印を解く御神事~
憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(1) ~飛行機での長旅の疲れを癒してくれたホテルの窓から望むギザのピラミッドの夜景~
憧れのナイル夢紀行 概要リポート ~クフ王のピラミッド内でヘルメスと繋がる儀式を行い、ハトシェプスト女王葬祭殿で魂の喜びを感じたエジプト御神事の旅~

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな旅を通じて魂の喜びと気づきをお伝えしていきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 癒し ジャンル : 心と身体

カテゴリ : エジプト-ナイル紀行 タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフエジプトアブシンベル神殿ラムセス2世ネフェルタリハトホル女神アスワンハイダム未完のオベリスクイシス神殿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード