憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(7) ~ツタンカーメンの黄金の副葬品で有名なエジプト考古学博物館とノスタルジックな雰囲気のオールドカイロにある聖セルギウス教会とガーマ・アムル~

世界中から観光客が押し寄せて混雑しているカイロのエジプト考古学博物館とカイロ発祥の静寂な街、オールドカイロに佇むコプト教徒の心の拠り所、聖セルギウス教会とエジプト最古のイスラム寺院ガーマ・アムル

第7日目 2010年10月5日(火) エジプト考古学博物館 聖セルギウス教会 ガーマ・アムル(オールドカイロ観光)

エジプト滞在の最終日は午前中、カイロにあるエジプト考古学博物館の見学でした。総数約12万点にもおよぶ古代エジプト文明の遺品や美術品の数々が並ぶ、世界的に有名な博物館には世界中の国々から大勢の観光客が押し寄せて、予想を超える混雑でした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト ツタンカーメン 考古学博物館 マリエット ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト オールドカイロ ガーマ・アムル

エジプト考古学博物館はフランス人考古学者オギュスト・マリエットによって創設された巨大な博物館です。1858年、エジプト考古局の初代長官に就任したフランス人考古学者・オギュスト・マリエットが、国外への流出が激しかった遺跡からの出土品の管理を進めたことに始まります。

出土品の収蔵は進み、やがて博物館となり、1902年に現在の建物に移ったといいます。エジプト考古学博物館の正面にはエジプトを象徴する2つの植物のロータスとパピルスが植えられています。展示室は1階と2階に分かれていて、1階には1~50、2階は1~57の番号がついた室があり、部屋数は100以上あります。

エジプト考古学博物館の1階の入口側から、ハトホル女神、地方神と共に並ぶメンカウラー王像、4800年前というエジプト考古学博物館で最古の展示品ジョセル王像、「村長の像」という名を持つカーアベル立像、10ポンド紙幣に描かれているカフラー王座像が展示されています。

また1階の展示品には、当時エリートでパピルスの巻物を膝に乗せている書記座像、世界で唯一のクフ王の像でわずか7.5cmのクフ王座像、美しく彩色された古王国時代の傑作であるラヘテブと妻ネフェルトの像があります。

さらに、1階の奥には、古代エジプト史上で異例の女性ファラオのハトシェプスト女王の像、通常男性につけられる付け髭のあるハトシェプスト女王のスフィンクス、長い顔に突き出たお腹のファラオの像が並ぶアクエアテン像、下書きの線が残る未完のネフェルティティ王妃の頭部が展示されています。

エジプト考古学博物館の2階には、ツタンカーメンの秘法が展示されています。その中でも最も有名なのが、ツタンカーメンの黄金のマスク。重さが約11kgもある純金製で、ラピスラズリや水晶、黒曜石などが使われている色鮮やかなマスクです。

そして、若きツタンカーメンと王妃が背もたれに描かれている黄金の玉座や黄金の内棺があります。ツタンカーメンの秘法が展示されている2階の展示室は、一番混雑していました。また、2階の展示会場には、ファラオのミイラが安置されているミイラ室があります。

ミイラ室は1と2に分かれており、それぞれに入場料が必要です。ミイラ室にはラムセス2世やハトシェプスト女王が眠っています。ミイラは人以外も猫や犬などの動物たちのミイラも展示してありました。約2時間の足早な見学を終えて、エジプト考古学博物館を後にしました。

昼食はレストランで、エジプトの郷土料理のコシャリをいただきました。コシャリはレンズマメ、ヒヨコマメ、パスタ、ご飯が混ざったものに、トマトソースがかかっているエジプトのファーストフードです。エジプト風そば飯とも言われていますが、日本の豆ご飯のようでした。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト オールドカイロ イスラム教 ガーマ・アムル ヒプノセラピー スピリチュアルライフ エジプト オールドカイロ イスラム教 寺院 ガーマ・アムル

午後は世界遺産カイロ発祥の地であるオールドカイロ観光でした。オールドカイロは、カイロの歴史が始まったところです。紀元前にバビロンの砦が建造され、それが拡大しながら"フスタート"と呼ばれる街ができていきました。

カイロ中心部の喧騒とは別世界のような静寂な街を歩くとノスタルジックは雰囲気に包まれます。オールドカイロには、キリスト教やイスラム教の歴史的建造物が共存しています。エジプトを中心とした原始キリスト教一派は"コプト"と呼ばれています。

現在エジプトには約300万人のコプト教徒がいるといいます。オールドカイロにはコプトたちの心の拠り所となるコプト教会がいくつもあります。聖セルギウス教会、聖バーバラ教会、聖ジョージ教会、ムアッラカ教会などが有名です。午後のツアー観光では、聖セルギウス教会を訪れました。

聖セルギウス教会は石畳の細い路地の脇に入口がありました。教会内部は写真撮影禁止でしたが、大理石や黄金の豪華な装飾、ステンドグラスなど見ごたえがありました。祭壇の奥左手には地下道があり、エジプトに逃れて来た幼いキリストと聖母マリアが身を隠した場所といわれています。

聖セルギウス教会は、現在でも巡礼者が多く訪れ、信徒たちの祈りの場となっています。次の観光スポットは、エジプト最古のイスラーム寺院のガーマ・マムルでした。ガーマ・アムルの名前は、641年にエジプトを征服したアラブ軍の総司令官アムル・ブン・アルアースに由来します。

アムル・ブン・アルアースはバビロン城北側にフスタートを建て、エジプト州首都を建設し、イスラム教寺院を建立しました。現在の建物は、後に建てられたもので、カイロのガーマのなかでも最大級のものです。ガーマ・アムルには靴を脱いで入りました。

赤色をベースにした模様柄の絨毯が一面に敷き詰められていました。寺院の中央には水で体を清めるドーム状の屋根のある場所がありました。赤絨毯が敷かれた吹き抜けの広間ととても開放的でした。所々に信者らしい人々がいました。

何故かお金や食べ物をねだる可愛らしい一人の少年が私たちについてきていました。ガーマ・アムルは、憧れのナイル夢紀行8日間のエジプト旅行の最後の観光でした。カイロ空港に到着し、17時出発のエジプト航空MS0964便で、日本の成田空港に向けて、無事に空路の帰途につきました。

私にとって、今回の8日間に渡るエジプト御神事の旅は、魂の記憶を蘇らせた、とても楽しい癒しと覚醒の旅となりました。エジプト御神事の旅を企画してくださったソフィアヒーリングスクール代表・西村依里子先生、そしてツアーでご一緒して楽しい時間を共有して頂いた参加者の皆様に心より感謝します。

この魂の望郷の地エジプトには、いつかまた魂の伴侶と一緒に訪れてみたいと思っています。最近、気に掛かるペルーのマチュピチュはエジプトと同様、アトランティスの流れから来ているかもしれません。これからも魂の喜びを体験できる癒しの旅を続けて行きたいと思います。(おわり)

☆1月大阪出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!大阪市・出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2011/1/28-30 大阪市)New!
☆2月北九州出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!北九州市・出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(2011/2/25-27 北九州市)New!
☆1月マンスリー・ヒプノセラピー☆魂の望む仕事のためのヒプノセラピー、ヒプノ・ソウルウィズダム(25%プライスOFF)のご案内New!

☆人気の開運スピリチュアルアクセサリー新作発売中!☆開運アクセサリーのお店☆jeremiel スピリチュアルライフ店のご案内☆オンラインショップNew!
☆大天使ガブリエル、大天使ウリエルのサンキャッチャー新発売! ⇒ ☆天使のサンキャッチャーのご案内☆オンラインショップNew!
☆1月限定天使のステンドグラス「おやすみランプ」発売中!☆天使のステンドグラスのご案内☆オンラインショップ

☆魂の望む道を歩むためのヒプノセラピー ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内
☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内

☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

<過去の関連記事>
憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(6)  ~高い尖塔とドームが美しいエキゾチックな雰囲気のムハマンド・アリ・モスクと値切り交渉の買い物を楽しんだハン・ハリーリ市場~
憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(5) ~古代エジプトの都テーベに佇む王家の谷、カルナック神殿、ルクソール神殿などの世界遺産の遺跡巡り~
憧れのナイル夢紀行記  エジプト御神事の旅 詳細リポート(4) ~ホルス神とセベク神を祭る二重構造のオムコンボ神殿と巨大な砂岩神殿のホルス神殿~

いつも応援ありがとうございます!これからもスピリチュアルな旅を通じて魂の喜びと気づきをお伝えしていきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 癒し ジャンル : 心と身体

カテゴリ : エジプト-ナイル紀行 タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフエジプトツタンカーメン考古学博物館マリエットオールドカイロコプト教聖セルギウス教会ガーマ・マムル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード