fc2ブログ

霊視(シッティング)リーディングにおけるお金と心の運気のスピリチュアルな関係

霊視(シッティング)リーディングにおけるお金と心の運気のスピリチュアルな関係

霊視リーディングの際、友人との過去生での関係を質問したとき、先生は予期せぬことを話し出しました。

-「あなたは予定よりもだいぶ遅れています。」
-「本来ならば、もっと早い時期にその友人と出会っていたはずです。」
「では、今までの人生は計画通りではなく無駄だったということでしょうか?」
-「もう過去のことだから、先を見ましょう。」

どうやら今までの先生の話からすると前の結婚が予定外だったようです。私としてはホロスコープリーディングからも予定通りと見ていましたが・・。この計画よりも遅れていることは以前、霊視によるスピリチュアルカウンセリングのセッションのときも指摘されていました。

最後に、これからの仕事で気をつける点について尋ねました。

「これからの仕事において注意することは何かありますか?」
-「お金にあまり執着しないようにした方がいいですね。」
「それはどういう意味ですか?」
-「お金稼ぎに運気をとられないようにしてください。」
-「あなたは大きな使命や目的がありますので、そちらの方に運気を使った方が良いですね。」
「お金稼ぎに費やす運気と精神的な活動への運気は両立することは出来ないのですか?」
-「できません。」

先生の語った内容から人の運気のトータル量は決まっている感じがしました。運気をお金稼ぎに費やすか、それとも心の糧を得るために費やすのか、どちらかが大きくなるとどちらかが小さくなるというトレードオフ(tread-off)の関係にあるようです。一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという二律背反の関係になるようです。

スピリチュアルな世界に詳しい知人にその話をしたところ、伊勢白山道さんもブログの中で同様なことを書いてあるとのことでした。お金持ちの家庭の人が幸せな人生ではなく、逆に貧乏人でも心豊かな人生を得られるというのはそのためだということです。

この世で生きていくにはお金は当然必要ですが、必要以上のお金を残しても、あちらの世界には持っていけません。お金は目的を果たすための道具であり、ある意味、エネルギーと言えるかもしれません。夢や目的を達成するためにエネルギーであるお金が使われるのが本来の姿だと思います。

お金や物質的な財産を追い求めるよりも、心の糧や魂の財産を蓄えて行きたいです。物質世界の豊かさよりも永遠の世界の恵みを目指す選択をしたいです。必要なお金は必要なときに与えられるという宇宙の法則を信じながら、目的に向かって人生の運気の有効に使っていきたいと思います。

☆ヒプノセラピー、ヒプノ・ソウルシリーズをリニューアルしました!詳しくはこちらをご覧ください。⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内New!

☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内

☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

<過去の関連記事>
霊視リーディング ~魂の使命と今生の目的~(1)
霊視リーディング ~魂の使命と今生の目的~(2)
霊視リーディング ~魂の使命と今生の目的~(6)
スピリチュアルカウンセリング 1

いつも応援ありがとうございます!これからも興味深いスピリチュアルな癒しと気づきの世界を探求していきます!

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

tag : ヒプノセラピースピリチュアル霊視リーディングお金運気神奈川シッティング

comment

Secret

No title

ブログ、楽しませていただいてます!

予定外の出来事で、遅れることがあっても、今世での使命を全うできる、そういう力がArchangelさんには備わっていると思います。
遅れても、会えてよかったですねっ!

「幸せ」は人それぞれによって違います。お金で満たされる人もあれば、そうでない人もいます。Archangelさんの、お金に対する考え、良く分かりました。粗食の毎日であっても、たまにはフルコースディナー食べたいな~な~んて思いません?

No title

Archangelさん、こんばんは★

Archangelさん、求めるものはすべてArchangelさんの中にありますよ♪

外に答えを見つけるより、中にあることに気づけば大丈夫ですよ。
you are マスター!!です。

私の今日の日記もちょっとシンクロしてるかもv-237

No title

こんばんは、

その先生のおっしゃったこと、
Archangelさんの知人の方がおっしゃったこと、
全て同意いたします。

人生の豊かさは心の豊かさに比例していると私は信じていますよ。

No title

お金に執着しないって、私には難しいかな。
通帳の残高が増えていくのを見るのが好きで、出費はなるべくおさえているし。
内面も大事かもしれないけど、生きていくにはやっぱりお金は大事だと思うな。

No title

ぽたへいさん、こんばんは。

コメント遅くなりました。先週末からインフルエンザのような風邪を
ひいてしまい、丸5日間完全ダウン状態でした。日ごろの不摂生が祟ったような
感じです。

お金や精神よりも健康であることが一番大切であることを痛感させられました。
健康な身体あってのお金や精神活動ですね。

これからは、魂の船である肉体に感謝しながら、大切にケアして行きたいです。

No title

てりりんさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

「すべては自分の中にある」というのはご指摘
の通りだと思います。

これからもハートに従って行動して行きたいですね。

No title

みずきさん、こんばんは。

心豊かな人生を歩みたいですね。
いつも幸せを感じながら・・。

若くしてそう思えるみずきさんは素晴らしいと
感じます。

No title

花子さん、こんばんは。

お金を貯めることを最終目的にされない方が良いですね。
あくまでも手段です。それを活用して何をするかが大切だと
思います。

夢を叶えるための方法としてお金を使いましょう!
スピリチュアルライフ
ヒプノセラピーサロン「スピリチュアルライフ 統合ヒプノヒーリング 新生輝きのブログ」へのご訪問、ありがとうございます。

12年間セラピスト活動を行ってきた葉山を卒業し、豊かな自然の札幌で新しい人生のステップを踏み出しました。

日本は闇から光に向かう大きな変化を迎えています。皆さまが輝きを取り戻すために真実の光をお伝えしていきます。
統合ヒプノヒーリング
統合ヒプノヒーリングは、クライアントの方の魂が本来の輝きを取戻すためのヒプノセラピーをベースにした新しいセラピーです。

ヒプノセラピーと祈りのヒーリングを組合わせています。ヒプノセラピーで魂と対話し、純粋に祈ることで源の光を降ろし、闇を光に統合していきます。

地球の闇の基盤は「分離と支配」です。分離された闇を光に統合し本来の姿に戻ります。今は魂の修行の闇を卒業し、魂の喜びの光を味わう時です。

15年のヒプノセラピーのセラピスト経験と土地の封印解除を実践してきた11年のライトワーカー経験を統合した形の個人セッションです。

統合ヒプノヒーリングは、闇から光に移行するヒプノセラピーとヒーリングの集大成です。皆さまにとって、本来の輝きを取り戻す一助となれば幸いです。
セッションメニュー
自分の中の闇を光に統合し本来の輝く姿になるために、統合ヒプノヒーリングセッション各種メニューをご用意しております。

各種講座のご案内
輝く地球・光の講座(レベル1~3、フォローアップ)、ヒプノセラピスト養成講座、お話会の少人数制の講座は受講希望の方のご要望に応じて開催いたします。
お申込み & お問合せ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
・ヒーラー
プロフィール詳細

カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
輝く地球・光の講座(L2)
純粋な祈りで光を降ろすワークのポイントをお伝えします。お一人ずつ簡易ヒプノセラピーと光のヒーリングのセッションも行います。
輝く地球・光の講座(FL)
ヒプノセラピスト養成講座
自分との対話を通じて本質への回帰と覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学ぶ少人数制のヒプノセラピスト養成講座です。
セルフアウェアネス
忘れていた自分を思い出すためのセッションです。生まれた環境や人生の経験には自分を知るヒントがあります。ヒントをベースにネット情報とヒプノセラピー・ヒーリングを織り交ぜて過去世を紐解いていきます。
rumble動画のご案内
Ayako Yamamotoさん企画制作のrumbleチャネル「グリーンラ」の動画「自分を知るために何をするのか」です。皆さまにとって自分を探求するための手がかりになれば幸いです。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ