「地球は一番大変な星。最後の集大成だ!」 と魂の親から命ぜられてやってきた地球 ~大阪出張ヒプノセラピー 個人セッション(1)~

魂の故郷からシリウス、カシオペア、プレアデス、ゼータ・レティクル、テトラを経由して、魂の成長のために体験を積み、学びと進化の集大成として地球に来たことを思い出したヒプノセラピーセッション

魂の覚醒コースのヒプノセラピーセッションを受講されたクライアントの友里さんは、日常生活の中でガイドなど見えない存在からメッセージを受け取れるチャネリング能力がある方でした。第一日目では魂の解放と魂の本質に焦点を合わせたヒプノセラピーセッションを行いました。

ヒプノセラピー スピリチュアルライフ 魂の覚醒 シリウス カシオペア プレアデス ゼータ・レティクル テトラ ローマ帝国 大阪

ヒプノセラピーで深い催眠状態に入った友里さんは、幼少期の頃に戻っていました。食事の場面では、幼い友里さんは6人の家族がバラバラのような感じがしていました。友里さんが、幼い自分を抱しめると"淋しい"という思いが伝わってきました。

でも、ヒプノセラピーでの幼い彼女は"欲しいものもない。したいこともない。十分"と答えてきました。"淋しいけど馴れ合いよりは大事"とも言っていました。幼い友里さんは、両親を選んで生まれた理由は、"いろいろな経験をするため"だと話しました。

"親だからといって執着しない。好きにさせてくれるけど庇護してくれる"。この時からすでに友里さんのガイドが話していたようでした。ヒプノセラピーの中で私は彼女のガイドに対して、"友里さんはどこから来たのか?"と質問しました。

"光から来た"、"宇宙から来た"と言って明確な場所を明かしてくれませんでした。"彼女は孤独ではなく、理解のある人が必要。人は選ばないといけない"とも言いました。ヒプノセラピーでの幼い友里さんからは、今後、重要となる伏線的なメッセージを与えられました。"花は摘んではいけないよ!"。

ヒプノセラピーでの魂との対話の場面で、私は友里さんが要望した質問内容を魂に投げかけていきました。答えの主は魂ではなく、やはり友里さんのガイドの何人かの中の一人のようでした。

○幼少期の淋しい思いはどういう意味があるのか?
-一人だけの経験。平和の世で悲しいことを経験する。一人でいると耳が良く聞こえるようになる。植物の発する声を聞き取れるようになる。

○人目を気にしすぎてしまう原因は何か?また、解決するためにどうしたら良いのか?
-敏感になりすぎている。自分も自然の一部だと思うこと。チャネルの合わせ方を東の人(関東の人)に教えてもらいなさい。

○友里さんは、人前で大きなことを言う傾向があるというが、どうしてなのか?
-自分の体が小さいから攻撃されないよう威嚇するため。

○合唱コンクールの本番のとき、突然、声が全然でなくなってしまった意味は何か?
-自分のやり方を曲げる必要がないことに気づくため。魂とガイドが気づかせるための行ったこと。

○解消すべきカルマは?
-もう少し素直になって。自分を出しても安全だと気づくこと。(このとき友里さんは、カルマの原因となる過去世のビジョンを見ていました。ローマ帝国のとき、十字軍の遠征で、巫女だった前世の友里さんは自分を主張したため、見せしめとして十字架にはり付けにされ殺されてしましました)

ヒプノセラピーの中で、友里さんは魂から必要なメッセージを与えられました。"今の時代は地に足をつけて歩んでも大丈夫。怖いと思うから地に足がつかない。地に足をつくことを理解したら怖くなくなる"。

次に、友里さんの魂の本質を探っていくために、魂の故郷へ前世退行していきました。ヒプノセラピーの中で友里さんは、自分が魂として魂の故郷からシリウス、カシオペア、プレアデス、ゼータレティクル、テトラを経由して地球にやってきたことを思い出しました。

(1)魂の故郷
魂は灰色のバレーボール位の球体。暗い世界だけれども心地良い。宇宙の狭間の場所。生まれてからここに置かれた。魂の親に命ぜられるのを待っている。魂の親はとても大きく、オーロラの光のよう。良い方へ導いてくれる存在なので従うのが自然。時を待っている。とても楽しみにしている。

(2)シリウス
魂の親から"見て来い!"と命令された。形を持たない存在でシリウスを訪れた。荒れている土地で、辛そうな星。シリウスの住人は心が荒れていて、傷ついていた。戦争があったようだった。辛い、悲しいというネガティブな感情を初めて体験した。

シリウス人には癒しが必要だと感じて、癒すようを働きかけた。夢の中でメッセージを送ったり、誰かからの言葉を発したり、発光したりさせた。一部の人は癒せても全体までには至らなかった。自分の無力さと悲しさを魂の親に言った得ると"それも学びだ!"と言われた。

(3)カシオペア
魂の親からカシオペアに行く命令を受けた。半透明の形を持った存在としてカシオペアを訪れた。シリウスでは分からなかった癒しの手段を知った。それは楽しく、温かくすること。音楽に出会った。"グランママ"の呼び名で親しまれた。魂の親に結果を報告すると"それでいい"と言われた。

(4)プレアデス
魂の親に"学びの実践の場だ!"と言われ、プレアデス行きの命を受けた。シリウスとカシオペアの中間のような感じの星。心のままに生きてみた。悲しかったら癒してみたが、窮屈な感じ。良くも悪くも勉強だった。魂の故郷に帰り、魂の親に経験したことを報告した。

(5)ゼータ・レティクル
地球に似ている星。人間の文明のような感じ。ゼータ・レティクルの住人は感情を持っている。もう少し肩の力を抜いて生きてもいい。仕事をしたが、頭で考えすぎて頭が痛くなった。人が増えすぎて他の生き物が"どうでもいい"という感じになっていた。

人を癒すのが第一だと考えて癒してみたが、自然の癒しが一番だと分かった。人々が利便性を追求して行き、人工物だらけとなり、地殻変動が起きるようになった。地球の状況と似ている。"もう元には戻らないから、戻って来い!"と魂の親に戻された。大きな地殻変動と放射能で星は滅びた。

(6)テトラ
魂の親からは地球に行く準備として命令された。地球とそっくり。地球のような環境で作られた星のよう。"地球のモデルルーム"。人間と同じように男女がいた。どうやったら自然の中で生きられるのかを試した。自然と人工物のバランスのとり方を学んだ。

人の癒し方を学び、人の観察もした。テトラの人々はとても穏やかで意識レベルが高い。星の人口は100万人くらい。皆、自由に好きなことをして生きていた。魂の親に報告するために魂の故郷に戻った。

(7)地球
魂の親から"一番大変な最後の星。今までの集大成だ!"と命ぜられ、地球に来た。とても不安だった。最初は創生期の地球で光の存在。原始生命体が出来るとその中に入った。とても綺麗なところだと感じた。荒れたところにならないで欲しいと思った。

なかなか人の形にならなかったので、不安になって一度、魂の故郷に戻った。魂の親から大丈夫だと言われて、地球に帰った。初めて人類として転生したのは、アメリカとヨーロッパの間の陸地。女性で土器を作っていた。採集と狩猟民族。今世までに300回以上、地球で転生した。(つづく)

☆魂の覚醒をサポートするためのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コース」のご案内New!
☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内New!

☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内

☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

☆大天使ミカエル、大天使ラファエル、大天使ガブリエル、大天使ウリエルのチェーンストラップ新発売! ⇒ ☆天使のサンキャッチャーのご案内☆オンラインショップNew!
☆いつも天使の存在に気づき、勇気と励ましを与えてくれる癒しの天使のステンドグラス新発売!☆天使のステンドグラスのご案内☆オンラインショップ

☆人気の開運スピリチュアルアクセサリー新作発売中!☆開運アクセサリーのお店☆jeremiel スピリチュアルライフ店のご案内☆オンラインショップNew!
☆歓喜の世界を広げる石井博子さんのオーダーメイドのイメージングアート!ピカピカコラージュアートのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

<過去の関連記事>
思考的な制限を解放することが地球のアセンションにおける自分の役割であり、今世の計画した仕事だと教えられたヒプノセラピー ~魂の覚醒コース 対面セッション(3)~
アマテラスに仕える巫女のときアセンションさせることができるアマテラスの光のパワーを封印させられたと分かったヒプノセラピー ~魂の覚醒コース 対面セッション(1)~
アマテラスから" 心の灯こそ闇をも照らす。闇に向かって崩壊していく過程ではなく、すでに光の世に向かっていると世界は思い出す"とメッセージを受けたヒプノセラピー ~魂の覚醒コース 対面セッション(2) ~

いつも応援ありがとうございます!これからもヒプノセラピーを通じて覚醒と変容に繋がる魂の世界を探求していきます!

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : セラピー&ヒーリング ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 魂の覚醒コース タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ魂の覚醒シリウスカシオペアプレアデスゼータ・レティクルテトラローマ帝国大阪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 スピリチュアル・ヒプノセラピー ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング
スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
札幌市、神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。北海道地方、関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(レベル3)
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード