原発の稼動を停止させるにはどうしたら良いのか?

ひとり一人の節約意識の下、全国の家庭や事業所すべてを対象にして削減目標を掲げ、原子力発電による供給量分の消費電力量を削減する。

今週、火曜日のヒプノセラピーセッションの中で、原子力発電所の事故の再発の危険性が迫っていると感じました。東日本大震災での福島第一原発事故の状況から誰が見ても、原発は必要ないと認識していると思います。現実的に原発稼動を停止させる手段や方法について考えていきます。

ヒプノセラピーセッションの中で、「できるだけ被害を小さくするように。考えて、考えて、感じろ!」という厳しいメッセージを与えられました。今後、地殻変動が継続すれば、福島第一原発の事故以上の災害が生じる可能性は容易に推測できます。

東日本大震災そのものが想定外の巨大地震と津波による未曾有の大災害でしたので、原発の危機管理体制でも対応できないのは当然でしょう。今回の福島第一原発の事故は、「原発は現在の人間の技術ではコントロールできない致命的なリスクがある」ということを示しています。

今回の大震災による福島第一原発の事故は、「もうこれ以上原発に依存してはいけない。原発をやめなさい」という明らかなメッセージです。一刻の猶予も許されない状況だと思います。そこで、どのようにしたら現実的に原発を停止できるかを考えています。

現時点での私の考えは、「各家庭や事業所が節電目標を掲げて電力使用量を削減し、原発停止の署名活動をすること」です。ウィキペディアによると、「2010年現在、日本における電力量の約23%を原子力が担っている」ということです。

原発稼動で供給される約23%の電力量を国民ひとり一人が節約の意識を持って行動し、消費電力量を削減すれば、原発による電力供給の必要性はなくなります。そうなると、需給バランスの観点から電力会社も原発を稼動させる理由はありません。

原発廃止の署名運動は、多くの団体によって、過去から長年に渡って行われてきているようです。それにもかかわらず、福島第一原発の事故の現実に直面してしまいました。署名運動だけでなく、私たちひとり一人の実生活での電気使用量を削減する必要があります。

日本の各電力会社での全発電量に占める原子力発電比率は以下の通りです(ウィキペディアより)。管轄する電力会社によって原発比率が異なるため、お住まいの都道府県により、節電による実質的な削減電力量の目標が異なります。

北海道電力(北海道): 約40%
東北電力(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県): 約16%
東京電力(群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県): 約23%
中部電力(長野県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県): 約15%
北陸電力(富山県、石川県、福井県、岐阜県) : 約33%
関西電力(京都、大阪、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、岐阜県): 約48%
中国電力(広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県、兵庫県、香川県、愛媛県) : 約8%
四国電力(香川県、徳島県、高知県、愛媛県) : 約38%
九州電力( 福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、広島県): 約41%
沖縄電力(沖縄県) : 0% 

東日本のエリアでは、福島第一原発の停止により、計画停電が行われています。現状、福島原発が停止しても、電力供給量が消費量を賄えています。ひとり一人が節電意識を持って行動すれば、通常の日常生活ができることが証明されています。

今年の夏期に電力需要量の増加が見込まれることから東京電力エリアでは、大口ユーザーに対して電力量を強制的に25%削減する予定だといいます。私からの提言は、「日本全国の一般家庭や事業所においても、すべて同じく25%の削減目標を掲げて、節電すること」です。

これは今すぐに実行できます。不急不要の電力消費を避けて生活することが大切です。原発稼動を停止するために、私たちができることは、とてもシンプルですが、大きな可能性を秘めています。

それは私たちひとり一人のライフスタイルを見直すための大きなきっかけにもなります。利便性や快適性を追求した過度な電気依存の生活様式から地球環境や自然と共生できる生活様式に転換できるチャンスでもあると思います。

太陽光など原子力に代わる代替エネルギーの実用性も高くなり、創意工夫による新しいビジネスも生まれてくるでしょう。進化した日本、新しい地球に繋がる大きな一歩になると感じます。これからも原発稼動停止のための情報を発信していきたいと思います。

☆これからの日本は国民ひとり一人の意識と行動に掛かっています。原子力安全委員会が国民の意見を募集しています。この機会に自分の原発に対する考えや意見を伝えることで、新しい日本と次代の世界への流れを創っていきましょう!
☆内閣府原子力委員会「国民の皆様からの意見募集について」http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm

☆5月大阪出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!5月大阪出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(5/20-22 大阪市)New!
☆6月長野出張ヒプノセラピー個人セッション受講者募集中!6月長野出張ヒプノセラピー個人セッションのご案内(6/3-5 長野市)New!

☆魂の覚醒をサポートするためのヒプノセラピープログラム「魂の覚醒コンパクトコース」☆ヒーリング・ヒプノセラピー・プログラム「魂の覚醒コンパクトコース」のご案内New!
☆魂の癒しと覚醒のためのヒプノセラピー、リニューアル! ⇒☆ヒプノセラピーセッションのご案内New!

☆ホロスコープから人生情報を読み取り、本当のあなたについて客観的にお伝えします。                      詳しくはこちらをご覧ください。⇒ホロスコープリーディングのご案内

☆天使からあなたに今、必要な優しいメッセージをお届けします。                      詳細はこちらをご覧ください。⇒☆エンジェルカードリーディングのご案内

☆大天使ミカエル、大天使ラファエル、大天使ガブリエル、大天使ウリエルのチェーンストラップ新発売! ⇒ ☆天使のサンキャッチャーのご案内☆オンラインショップNew!
☆いつも天使の存在に気づき、勇気と励ましを与えてくれる癒しの天使のステンドグラス新発売!☆天使のステンドグラスのご案内☆オンラインショップ

☆人気の開運スピリチュアルアクセサリー新作発売中!☆開運アクセサリーのお店☆jeremiel スピリチュアルライフ店のご案内☆オンラインショップNew!
☆歓喜の世界を広げる石井博子さんのオーダーメイドのイメージングアート!ピカピカコラージュアートのご案内

また、新しい一日を与えて下さり、ありがとうございます。今日も素晴らしい一日でありますように。
ヒプノセラピー スピリチュアルライフ

いつも応援ありがとうございます!これからもアセンションという地球の大変革に沿って、原発稼動停止のための運動を広め、必要な情報をご提供していきます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング
いつも最後までお読み下さりありがとうございます。応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 気付き・・・そして学び ジャンル : 心と身体

カテゴリ : 脱原発 タグ : ヒプノセラピースピリチュアルライフ原発福島第一原発事故東京電力節約太陽光代替エネルギー削減目標ライフスタイル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキングヒプノセラピー 精神世界サイトランキング

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そう思います。

今回の事故で、世界中からの批判を受けるのは
いたしかたありません。
海に汚染水を流すなど、許されることではありません。

ですが今回のことで、原発に頼っている国に
その必然性と安全性を考えていただきたいです。

決して「対岸の火事」ではありません。

人間がコントロールできない原子力は
この星の未来を左右してしまうと思います。

また、地球資源の浪費も考えるべきだと思います。




原発は停めましょう

初めまして。いつも楽しく読ませていただいています。

あの震災以来、新しい時代のための新しいエネルギーを模索するときにきていることを痛感している一人です。原発が人類にとってこんなにも恐ろしいものなんだということに改めて気づかされました。放射能という目に見えないつかみ処のないものだからこそ、余計に人間の恐怖心を煽るのだと思います。

おっしゃるように、今起こっていることは神に与えられた『チャンス』なんだと感じます。我々が今いるここが、まさに時代の転換期なんでしょうね。原発の反対運動、ぜひ広めていきましょう!

原発廃止賛同します。

原発は廃止してほしいですが、火力・ガス発電が増えるとCO2排出量が増えて、地球温暖化が進みます。

原発反対運動の努力をするのと同時に、各自電気を使用しない努力をしていく必要があると思います。

可能な人には、ソーラーパネルの設置をしていただけるといいと思います。
日本中の屋根のソーラーパネルが設置されるといいですね。

また、原発の電力供給は、昼も夜も一定です。蓄電設備は、高価で蓄電率も悪いため準備されていません。よって夜の電力は、捨てられます。
電力は、使用量ピーク時に供給が上回るように計算されています。
このことから、電力を分散して使用することも意識するといいと思います。

岩本さんのように原発の反対だけでなく、個人の電力を使用についても意識した運動は、すばらしいと思います。

応援しています。

同感です。

初めて原発の危険を目の当たりにし、代替エネルギーの必要性を感じる、と共に、無駄の多い便利な生活を見直すべきだと思いました。

原子力が危険なことを知っていても、今日まで日本は危機管理ができていると思っていました。しかし、自然は私たちに原発の恐ろしさを教えてくれました。太陽光、風力、波力ともっと自然を利用した発電があるのに、日本はあえて、それを選ばず、原子力に頼ってきました。
でも、たった一つの発電所の事故がひょっとすると地球全体を汚染してしまうという事実を思い知らされました。今、学ばなければいけないときだと思います。謙虚に学びを受け止めて、原子力発電を停止するときがきたのでしょう。

また、私は今年の初めに南米のアマゾンへ行きました。地球の肺と言われるだけあって、独特な力を感じました。が、一つ気になることがありました。マナウス市というアマゾンの町では、冷房を17度ぐらいに設定しているショッピングセンターやホテルが一杯でした。寒いんですよ、中にいると。
そして、どなたかがコメントしていましたが、「寒い」と感じるまで温度を下げるために、どれだけアマゾンの木を切り倒しているか・・・と。また、他の本にも書いてありましたが、世界中の人が日本のような快適な生活を続けるには地球が二ついる、と。

私たちは今、「快適さ」を見直すときに来ているのではないでしょうか。今の生活の10%節電しても、きっとなんの不便もないと思います。もっと、自然と共存する方法を考えなければいけませんね。

日本だけでなく、世界中の人々が考えなければならない問題です。

自分の運命が自分の手中にあるように、地球の運命もまた、私たち全員の手中にあります。今、それに気づくときです。

Re: そう思います。

はなさん、ありがとうございます!
福島第一原発の事故は、世界に原子力エネルギーからの転換を促すための意味があると感じます。
日本の対応がこれからの世界の流れになるので、一刻も早く原発稼動を停止させたいです。
これからも原発稼動停止のための情報発信をしていきますので、よろしくお願い致します。

Re: 原発は停めましょう

クローバーさん、こんばんは!
いつもブログを読んで下さり、ありがとうございます。

やはり人間は、痛みを覚えないと大きな変化を起こすことができないのでしょう。
今回の大震災はまさに、神が私たち人間に新しい変化を促すための大きな衝撃だったと感じます。

前半の統一地方選挙が終わり、黒岩神奈川県新知事が強く原発反対、新エネルギーへの転換を訴えていたのが
心強いです。そういう役割を担った方々が表舞台に出てくるよう願っています。

これからも原発反対運動を広めて行きますので、ご意見やアイデアがあればよろしくお願い致します。

Re: 原発廃止賛同します。

kumagaiさん、ありがとうございます!

原発反対を叫ぶだけでなく、私たちひとり一人の電気依存の生活様式を変えなければなりません。
今回の大震災は、渡したいの現在の生活スタイルを見直すためのメッセージでもあると感じます。

必要最小限の家電製品で生活し、電気使用量を極力、抑える必要があるでしょう。
CO2を削減していくためにも、火力発電所による電力供給量も減らさなければなりません。

将来的には、各家庭や事業所にソーラーパネルを備えて、必要最小限の電気を賄うようにすることが目標となると思います。

これからも原発反対運動を始め、節約、節電、新しい生活スタイルに関する情報を発信していきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。

Re: 同感です。

きょうこさん、こんばんは!
南米アマゾンでの体験をシェアしてくださり、ありがとうごじざいます。

私たち人間の快適な暮らし、利便性を優先する生活は、もう限界に来ています。
地球は私たちに「いかげんに、生活を見直しなさい!」強烈なメッセージを与えているのでしょう。

地球の環境、資源を犠牲にした人間の生活はもうストップしなければなりません。
ひとり一人が節約の意識を高めていけば、自然と人間がバランスのとれた生活はできると思います。

もう、待ったなしの状況です。
これからの地球の行き先は、今の日本人の意識と行動に掛かっていると感じます。
何とかして素晴らしい日本にできるよう行動していきたいです。


スピリチュアルライフへようこそ!
湘南葉山のヒプノセラピールーム「ヒプノセラピー スピリチュアルライフ」へのご訪問、ありがとうございます。

地球は闇から光へのシフトを迎えています。自然も人も輝く姿になる時に来ています。闇の時代が終わり、光の時代の始まりです。

ヒプノセラピーという自分の内なる旅を通して、光という真実を広めて行き、本質である光輝く自分になる覚醒のための気づきやヒントをご提供していきます。
ヒプノセラピーについて
ヒプノセラピーは本当の自分を思い出していくセラピーです。エネルギーの素晴らしい葉山でのヒプノセラピーは光につながるために適した環境と言えます。

スピリチュアルライフでは、クライアントの方が見えない大切なものに気づき、光輝いて人生を歩むことができるようサポートすることを目的としています。

ヒプノセラピーは、外側に答えを求める自分から内側に答えを求める自分になる、本質に目覚めるための素晴らしいツールです。

自分と対話するヒプノセラピーを通じて、クライアントの方がより自由になり、自分の幸せに向かって行動できるようになることを心がけています。

闇の自分から光の自分に変わる時に来ています。一人ひとりの方が自分の本質を開き、光輝く自分になることが、光輝く地球ににつながります。

ヒプノセラピーによって、多くの方が魂の癒しが訪れて、覚醒という本当の自分になることで、喜びに溢れた光の道を歩んでいかれるよう願っております。
プロフィール

Archangel2012

Author:Archangel2012
岩本義明(いわもとよしあき)

・スピリチュアルライター
・ヒプノセラピスト
☆プロフィール詳細

ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアルライフのヒプノセラピーは「私たちの魂は永遠であり、魂の成長のために肉体を持って地球に生まれて来ている」というスピリチュアルな観点を取り入れております。

自分の本質である魂の声に気づき、自分の役割と使命に目覚め、魂の喜びと覚醒のためのヒプノセラピーセッションをご用意しております。

出張ヒプノセラピー
神戸市にてヒプノセラピー個人セッションを行います。関西地方および近隣の地域の皆様のお申込みをお待ちしております。

輝く地球・光の講座(レベル1)
地球を光輝く星にしたいという志を持つ方のための講座です。自分が輝いて、光を広げて行くことを目的にします。
輝く地球・光の講座(フォローアップ)
お話会
ヒプノセラピーと光のワークの経験から得た気づきや情報を取りまとめ、人の覚醒や土地の本質を開く光のことについてお話をいたします。
メールフォーム
お名前を明記の上、お申込みやご質問などにお使いください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お申込み & お問い合わせ先
スピリチュアルライフ

携帯:080-5065-0126
E-mail:yoiwamo@yahoo.co.jp

お名前を明記の上、お気軽にお問い合わせください。
ブログ「光輝く地球はそこに」
新しい地球に向けた光のワークの旅紀行。光を降ろして行う霊山、聖地、神社仏閣の封印解除と統合。土地が開かれ、自然が煌めく、光輝く地球はもうすぐそこです。
ブログ「輝くあなたを取り戻して」
ヒプノセラピーや光のワークで与えられたメッセージや気づきをまとめ、覚醒するための大切なものを分かりやすくお伝えします。あなたが本来の輝きを蘇らせる一助となれば幸いです。
ブログランキング
応援ありがとうございます!広く情報発信していくために下記ランキングサイトも応援して頂けると嬉しいです!
カテゴリ
月別アーカイブ
スピリチュアルライフ リンク
ブログ村PVランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード